EAT-MEN

Read Article

アイドリング!!!迷惑行為を行うことで ファン出禁もあると発表「ジャンプ行為も禁止」との事

アイドリング!!!のライブで、またまた迷惑行為を行う客が出てきたとして、当時曲がストップし、客と口論になったことが問題となった。こういう迷惑行為を行った客に対しては「ファン出禁も」ということで、最終手段として、迷惑行為を行った客を即刻会場内から退場させ、そして今後も一生アイドリングのライブに行けなくするということが言われていたが、実際に今回迷惑行為が行われたということで、お客さんとプロデューサーは口論になってしまったようだ。そこで今回は、そんな迷惑行為を行った客に対しての詳細をお伝えしていこうと思う。

 

 

アイドリング!!!迷惑行為を行った客に プロデューサーが激怒

アイドリング!!!のライブにて、22日の今日に行なわれたライブ中に、お客さんによる迷惑行為が発生したということである。迷惑行為に関しては先日「迷惑行為があったと判断した場合は、即ライブを中断し、そして迷惑行為を行った客には優良無料に関わらず、即刻退場してもらう」と言った事が発表されていたそうだ。ところが、そんな忠告があったのにも関わらず、最前列の客がライブ中にジャンプ行為を繰り返したそうである。

確かに、最前列にジャンプ行為を繰り返されては、最前列の後ろの人はアイドリング!!!のライブが見えなくなってしまい、他のお客に迷惑をかけてしまうことになる。
気持ちが盛り上がってジャンプしてしまいたくなる気持ちは良く分かるが、ライブを楽しむうえで、マナーを守るというのは当たり前のことだと思う。

そして最前列の人が、そんな迷惑行為を行ってしまったため、ライブは本当に一時中断し、そこにプロデューサーが現れて、迷惑行為を行ったファンたちと口論になったそうだ。
しかもこのライブはインターネット中継もされていたそうで、この様子はインターネット中継を見ている人たちにも知れ渡ることとなった。

 

 

アイドリング!!!迷惑行為を行った客に対して厳重注意 ファン出禁の対処も執行か

アイドリング!!!のライブで迷惑行為を行った客に対し、プロデューサーは「解散するからってなんでもやっていいわけがない。こっちは真剣にやってるんだ」と、激怒している場面もあったという。
その後プロデューサーはTwitterにて途中でライブを中断したことについて謝罪し、今回の件がこうして今朝の話題となった訳である。

これに対してネット上の反応では「ほかの客に迷惑をかけるような応援はダメだ」「その責任をきちんと取らせるべき」という風な意見が目立っていた。確かにいくらライブが楽しいからと言っても、他の客に対して迷惑になる行為は、してはいけないと思う。
その人たちの為だけのライブなら別に良いのだろうが、実際ライブはみんなで楽しむものなので、マナーを守らない人が出てくれば純粋に楽しめなくなる客もいるかと思うため

今後はこのような行為が無くなることを祈りたいが、プロデューサーが言っているように、それはかなり難しいことなのかもしれない。しかし、意識することぐらいは出来るかと思うので、客全員がそういう意識を持っていると、また違った結果になるのではないかと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top