EAT-MEN

Read Article

田中美栄が孫の木村映介を殺害 動機は長女にあった可能性があるとネット上で話題に


田中美栄が約1歳の孫である木村映介を腹を刺して殺害したとして殺人未遂容疑で逮捕されていた事が分かった。
そして田中美栄については、殺人未遂から殺人容疑に切り替えて、現在も動機について調べている所だということだ。
一体なぜ、田中美栄は孫である木村映介を殺害する必要があったのだろうか。しかもまだ1歳の赤ちゃんということでさらにそれも孫だということで、言ってみれば自分の子供の子供なのである。

それを殺害してしまったのには、やはり何かしら動機があるからだと思われるが、これがネット上では「長女と何かあったんじゃないか」との声が多く上がっているのだ。
そんな田中美栄について動機、そして家族構成について、分かっていることをお伝えしていくと同時に、分かっていないことは私独自に分析してお伝えしていこうと思う。

 

 

田中美栄 孫の木村映介を殺害 動機について「長女と何かあったのではないか」という声多数

田中美栄は、孫の木村映介を殺害したとして、現在取り調べを行っているそうだが、そんな田中美栄はそもそも、なぜ孫の木村映介を殺害する必要があったのか。
その理由を追求するために、まず、木村映介の家族構成についてお伝えしていった方が良いかと思うので紹介しておくと、田中美栄には【夫(旦那)、長女、木村映介(孫)、田中美栄】の全員で4人の家族がいるそうである。

そして今回、田中美栄が孫の木村映介を殺害した時刻は【午後2時〜4時の間】ということが分かっているのだ。
さらに、事件が起こった当時は、田中美栄と、孫の木村映介の2人だけだったという。もしかしたら、家族関係【長女】と、なんらかのトラブルがあり、それと今回の孫の殺害の事件がもしかしたら関係あるのかもしれないと思ったのであるが、そうだとしたら【孫ではなく、長女を刺す】という風に考えられるため、今回の事件は謎なのである。

 

 

田中美栄 孫の木村映介を殺害した動機「イライラが原因か」

それでは、田中美栄が孫の木村映介を殺害した原因、動機として、他にどのような事が考えられるのだろうか。
その原因や動機として、私は「2つの動機」が考えられるのではないかと予想している。まず1つ目の動機としては【夜中に泣き叫ぶ孫にどうしても我慢が出来なくなり、思わず刺してしまった】という単純な動機である。
1歳の赤ちゃんと言うと、今一番手のかかる時期だと言えるだろう。そんな時期に孫の木村映介と田中美栄容疑者が二人きりでいるとしたら、いくら孫とはいえ、夜中に泣き叫ばれると思わずイライラしてしまうのだろう。

そしてもう1つ考えられる動機や原因としては【精神疾患を患っていた】かもしれないということだ。
田中美栄は、もしかしたら、何かしらの精神疾患を患っており、それが原因で刺してしまったということかもしれない。しかし、その場合は長女も安心して田中美栄に子供を預けられないと思うため、この可能性は低いだろう

第一、まだ動機も分かっていないのに、精神疾患だと決めつけるのはダメだと思うので、この説については現在考えないということにしておく。よって、今回殺害したとして考えられる動機、原因は【1歳の木村映介の面倒を見るのが大変すぎて、思わず刺してしまった】ということが考えられるだろう。

仮にそうだとしたら、非常に残念なことである。罪のない1歳の子供が殺害されて、木村映介もまだまだこれからだったというのに、どのような気持ちだったのだろうか。
そして木村映介の母である長女は、殺害された子供を、一体どのような気持ちで見つめていたのだろうか。動機について、ハッキリしたことはまだ分かっていないため、何か分かり次第またお伝えしていこうと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top