EAT-MEN

Read Article

上原さくら 現在は「今は離婚して良かったと思っている」と元旦那と意見が一致している原因とは

今朝、観月ありさと青山光司が結婚を発表したことが明らかとなったが、上原さくらが元旦那だったということが分かり、現在はネット上で「今は元旦那と離婚して良かったんじゃないかと思っている」というような意見が複数うかがえた。
それは、上原さくらが青山光司と結婚している時のエピソードが原因だと思われるが、そんな上原さくらと青山光司が結婚したキッカケや、離婚に至るまでの経緯などについて、お伝えしていこうと思う。

 

 

上原さくら 現在は「今は元旦那と離婚して良かったんじゃないか」と言われている原因

上原さくらは現在、ネット上で「今は元旦那と離婚して良かったんじゃないか」という風に、ネット上では言われているのが、先ほど分かったのだが、ではどうしてそのような意見になっているのかというのが気になり、上原さくらと青山光司の過去を調べてみたところ、「確かに二人は別れて正解だな」という風に私は感じ、そう言われている理由がなんとなく分かったので上原さくらと青山光司の過去について、今回は焦点を当ててお伝えしていこうと思う。

さて、上原さくらと青山光司のそもそもの出会いのキッカケは「小原正子という女性の誕生日パーティー」がキッカケであった事が判明した。しかもこの当時、青山光司は小原正子と言われる女性と付き合っていたそうで、上原さくらが略奪したということになる。略奪して付き合って結婚した結果、ずっと幸せに暮らしているという話はほとんど聞いたことがないため、当時も心配されていたようだが、案の定、思っていた通りになってしまった。

 

 

上原さくらが元旦那の青山光司に対し「5億円の慰謝料」を請求していた過去が発覚!

上原さくらはその後元旦那の青山光司と結婚し、二人はこのまま幸せに暮らしていくのかと思われた。なぜなら上原さくらは結婚した当初から「年に3,4回、二人で海外旅行に行ったり、さらに上原さくらの芸能活動に支障をきたさないようにと、ハウスキーパーまで雇い、炊事選択などすべての事をハウスキーパーにやらせるようにしたり、生活費を全て負担してくれたり」と、上原さくらにとってはまさに良いことだらけだったからである。

しかし、上原さくらはその後、なぜかマンションから飛び降りたりして、精神的にやられていたということが発覚したのだった。
さらに上原さくらはアパレルメーカーの他の社長、しかも数人の男性と密会していたことも明らかとなり、最終的には上原さくらが一方的に離婚すると言いだし「慰謝料として5億円が欲しい」などと言ってきたそうである。そして上原さくらは青山光司を恨んでいるような事を言っていたりしていたため、身の危険を感じた青山光司は、上原さくらと離婚することに決めたそうである。

ちなみに、慰謝料の5億円は、結局慰謝料0円という結果に終わったそうだ。それは、ここまでブログを見てもらっている人なら「0円で当たり前だろ」ということが分かるかと思う。上原さくらがそんな感じだったため、ネット上では「現在上原さくらと離婚して良かったんじゃないか」という風に言われているようである。こういう面で、二人は離婚してお互い今は幸せなのではないかと思われる。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top