EAT-MEN

Read Article

宮本和知 再婚した嫁の若柳きららへの亭主関白ぶりに「モラハラじゃないか」とネット上で大炎上

宮本和知が3月23日放送の「私の何がイケないの?」に出演するが、そんな宮本和知のあまりの亭主関白ぶりに「再婚嫁の若柳きららがかわいそう」と、ネット上で批判が殺到し、物議を物申しているようだ。そしてあることがキッカケで、離婚の危機にもなっているという。そこで今回は宮本和知がどのような亭主関白ぶりなのかについてや、再婚した嫁の若柳きららについて、お伝えしていこうと思う。

 

 

宮本和知 再婚した嫁の若柳きららにモラハラ疑惑!あまりの亭主関白ぶりにスタジオも騒然

宮本和知の再婚した嫁である若柳きららが、3月23日放送の私の何がイケないの?にて、あまりの亭主関白ぶりに「モラハラじゃないか?」という意見が、ネット上で騒がれてるのである。以前放送したモラハラ夫ほどではないが、宮本和知も負けず劣らずの亭主関白夫であるそうだ。「若柳きららがかわいそう」という意見があまりにも多いので一体どのような亭主関白ぶりなのか、情報を収集したところ、確かにかなりの亭主関白ぶりが発覚したので、お伝えしていこうと思う。

その前に二人についてかなり簡単に説明させて頂くと、宮本和知と若柳きららは、2008年に結婚したそうで、なんと年の差が12歳もあるという、年の差夫婦なのである。現在宮本和知が51歳になるため、若柳きららは39歳ということになる。自分が50代になった時に嫁が30代だったら確かに凄く嬉しいのだが、恐らくそんな年の差が、今回宮本和知が亭主関白だと言われるキッカケとなっただろう。やはり男性の方が年が明らかに上だと、嫁に対して亭主関白的な態度を取ってしまうのだろう。それでは一体どのような亭主関白ぶりなのか。次のトピックでお伝えしていく事にする。

 

 

宮本和知 再婚した嫁の若柳きららへの亭主関白ぶりを公開「もはやモラハラ」と言われるほどに

さて、いよいよここから宮本和知が若柳きららに対しての亭主関白ぶりがどのようなものなのかについてお伝えしていくが、率直に嫁に対する扱いについてお伝えしておくと【家政婦的な扱い】で、嫁の若柳きららを使っているそうだ。例えば基本的な事で言えば、若柳きららが作った味噌汁に「美味しくない、しょっぱい」とケチを付けたり、歯に詰まったニンジンを取りたいので、嫁につまようじを取らせたり、掃除機の音が嫌いと言う理由で、宮本和知がいる時は掃除機禁止と言った事だったり…とにかく色々と嫁に対してうるさいわけである。

今分かっていることでは、これだけの情報しか分かっていないが、今日放送されるテレビ番組では、宮本和知の亭主関白ぶりが暴露されるそうなので、是非見て頂きたいのだが、要は「自分では何もせず、全て嫁にやらせる」と言うのが、宮本和知のやり方のようだ。そんな宮本和知に、実は今回本人には内緒で、大阪出張の夜を隠し撮りするそうなだが、そこで衝撃の事実が発覚するという。これがキッカケで離婚の危機かと言われているが、果たしてその真相はどうなのか。詳しくは番組を見て頂きたいと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top