EAT-MEN

Read Article

琵琶湖線が遅延 瀬田駅周辺で爆発物騒動が発生し「冗談じゃないぞ」と大騒ぎに


JR琵琶湖線の瀬田駅にて、爆発物が置かれているという騒動で、今朝の午前6時頃に大騒ぎとなった。これに対してネット上の声は「冗談じゃないぞ」「電車がかなり遅れて迷惑」「だれだ、こんな紛らわしいものを置いたのは」と、大騒ぎとなっていることが明らかとなった。一体琵琶湖線瀬田駅で一体何があったのか。ということについて分かっていることをお伝えしていこうと思う。

 

 

JR琵琶湖線 瀬田駅にて爆発物が置かれ「これはただ事ではない…」の声

さて、今朝から大騒動となったJR琵琶湖線の瀬田駅にて爆発物が置かれているという事件。これは今朝の午前6時ごろに発覚したそうだが、これが騒ぎとなり、ネット上でここまで広まったのは、ツイキャスで話題となり、それがTwitterで取り上げられたことにより、発覚したものとみられる。一体なぜ琵琶湖線の瀬田駅に爆発物のような危険物が置かれていたのだろうか。もう少し状況を詳しく説明すると、突然琵琶湖線がストップしてしまい、瀬田駅には多数の警察や爆発処理班などが駆けつけて、瀬田駅は一時。大騒ぎとなった訳である。

今朝はこの爆発物の騒動により、京都-米原間は、7時30分頃まで運転を見合わせるとのことだったが、7時ごろに運転を再開したことが分かった。しかし、一時間遅れの運転再開となったため、利用者には大変な迷惑がかかったということで話題となっている。
そして現在では運転再開したということで、恐らく爆発物は無事に取れ、安全確認出来たということになるだろう。だがしかし、果たしてこの危険物が本当に爆発物だったのか。その真相に関しては現在はまだ分かっていない。また早い段階でニュースとなるだろうから、その時に詳細はチェックして頂きたい。

 

 

琵琶湖線 瀬田駅の爆発物騒動によるネット上の反応

さて、そんな琵琶湖線の瀬田駅の爆発物騒動により騒ぎとなった今回の事件に対して、ネット上の反応は

というような声が挙がっている。その他にも沢山の声が挙がっていたが、ほとんどが爆発物に対する怒りの声であった。
今回なぜこのような爆発物が仕掛けられたのか。そして仕掛けた人の犯人の意図は一体何なのか。そもそも本当に爆発物だったのか。気になることは沢山あるが、今現在ではそれ以上の情報が出回っていないため、ニュースになった時にその詳細が分かるかと思うので、その際に詳細をチェックして頂ければと思う。今回はとんだ騒ぎとなってしまったが、もう今後はこのような事がないように、設置した犯人には十分反省して頂きたい。何はともあれ、けが人がいなかったことが何よりの救いである。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top