EAT-MEN

Read Article

シーナ&ロケッツについて「芸能界で働いている子供がいる」と話題に


歌手でロックバンドのシーナ&ロケッツのシーナこと鮎川悦子だが、先日突然死去してしまったという情報が入ってきた。
これに関しては私としてもとても悲しいことだった。
そんなシーナ&ロケッツの子供についてだが、シーナ&ロケッツの子供はなんと3人いるそうで、子供3人とも芸能界で活躍しているそうだ。
そんなシーナ&ロケッツの子供3人について、今回はお伝えしていこう。

シーナ&ロケッツの子供についての前に

さて、シーナ&ロケッツの子供についてだが、その前にシーナ&ロケッツのシーナって一体どんな人なのか?
これについて知らない人も多いかと思うので、まずはシーナ&ロケッツのシーナについて、簡単に紹介しておこう。

シーナ
名前…鮎川悦子(あゆかわ えつこ)

出生…1953年11月23日

出身地…日本の旗 日本 福岡県北九州市

死没…2015年2月14日(満61歳没)

ジャンル…ロック

職業…歌手

担当楽器…ボーカル・タンバリン

活動期間…1978年 – 2015年

共同作業者…シーナ&ザ・ロケッツ

公式サイト…SHEENA & THE ROKKETS’ OFFICIAL WEB SITE a.k.a. RokketWEB
引用元:Wikipedia

といった感じだ。
シーナは、本名自体は鮎川悦子と言い、
シーナは日本のロック歌手として、死去に至るまでずっと活動してきたそうだ。
私もロックバンドは好きなので、一度シーナの曲を聞いてみたが、凄くハスキーな声で、私が好きなジャンルのロックだった。
ちなみに、その中で特におすすめなのが、レモンティーという曲だ。
この曲はシーナの曲の中では結構有名な曲だそうで、実際に聞いてみたがとてもハスキーなハスキーボイスでかっこよかったのである。

ただ、聞いて頂くと分かると思うが、シーナはロック歌手の中でも、どちらかというとハードロックよりの歌手である。
その為、聞く人は限られてくるわけだが、それでも生涯歌手として生きていけたのは
それだけ何か伝わるものがあったということだろう。
そんなシーナだが、次はこのシーナの子供についてお伝えしていこうと思う。

シーナ&ロケッツの子供について

冒頭でもお伝えしたが、シーナ&ロケッツのシーナには、子供が3人いるという。
そして、そんな子供3人は3人とも全て芸能界で活躍しているという。
ちなみにその中の1人の長女が現在もモデルをやっているそうだ。
そして、残りの2人の次女と三女は、ダークネス・ミラーズというバンド名でロック歌手として活躍しているそうだ。
次女と三女は、母のシーナの血を引き継いで、ロック歌手として活躍しているのである。
シーナが死去してしまったこともあり、今後はこの次女と三女が、さらに活躍していく事だろう。

そして長女だが、現在もモデルをやっているということで、確かにシーナとシーナの夫の子供なら、かわいい子も出来るだろうと、写真を見た時そう思った。
そんな長女と次女だが、なんと双子だったそうだ。
双子だが長女はモデルに、次女はロック歌手になり、それぞれの道を歩んでいるのである。
双子と言ったらなんでも同じというイメージがあったので、てっきり二人がロックバンドを結成しているのかと思っていた。

そんなシーナの子供3人は、母の死を受けて、現在は深く悲しんっでいる事だろう。
実際、今現在も立ち直れないほどだそうだが、それはそうだと思う。
恐らく、力強い元気なロック歌手としてのシーナを見て育ってきた3人だから、きっとシーナを尊敬もしていただろう。
それだけに今回のシーナの死去は、3人にとって本当に衝撃的だったと思われる。
3人とも、中々難しいと思うが、頑張って早く立ち直ってくれることを願っている。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top