EAT-MEN

Read Article

大塚久美子に「かわいいのに夫はいないんだ」と現在独身で結婚していないことが発覚!「仕事に情熱を注ぎます」と意気込みの声

大塚久美子が株主総会にて父の勝久会長に勝利したことで話題となっているが、そんな大塚久美子には「かわいいのに夫はいないんだ」という声から独身で結婚していないということが発覚した。恐らく今現在も独身の理由は大塚家具の騒動ももちろんだが、何よりも好奇心旺盛で、常に上を目指したいという想いが強いのが原因であると考えられる。そこで今回は大塚久美子について「なぜ結婚しないで独身を貫くのか」ということを、もう少し掘り下げていこうと思う。

 

 

大塚久美子に夫がおらず、現在も独身で結婚しない理由に「赤字覚悟の経営が原因か」との声

さて、大塚久美子には現在夫はおらず、独身で結婚していないということは先ほど明らかとなったが、ではなぜいまだに独身で、結婚もしていないのだろうか。大塚久美子についてもう少し詳しく解析してみたところ、どうやら「20代の赤字覚悟の経営」これが原因ではないかということが発覚してきたのだ。これは一部私の推測も入っているうえでの結論なのだが、大塚久美子はそもそも昔からの経歴が凄く、まさに「エリート街道を行く」と言ったような経歴なのである。

まず大塚久美子は一流の大学に合格し、入学した後に無事卒業している。そして一流大学卒業後は、富士銀行(今で言うみずほ銀行)に就職しているのである。一流大学を卒業し、一流企業に就職。まさにエリートと言えるのはないだろうか。しかし、そんな大塚久美子は人よりも何倍も好奇心が旺盛で、上昇志向が強かったのか、26歳にして一流企業である富士銀行を退職し、そして父親が当時行っていた大塚家具の事業に携え割っていたという。

 

 

大塚久美子 大塚家具を成長させるために生涯独身を選択か

そして大塚久美子は大塚家具に携わるようになってから「大塚家具をもっと大きくしたい」という想いが強かったという。当時はまだ26歳だが、その時から大塚久美子の独身は確定していたのかもしれない。というのも会社を大きくしようと思ったら、会社の事を考える時間を増やさなければならない。となると、必然的に時間が無くなってしまうのは明らかである。実際に大塚久美子も大塚家具を大きくしたいという一心で経営手法を少し変えてみたり、色々していて、大塚家具を成長させることに夢中だったと思われるため、当時は結婚どころではなかったのだろうというのが私の考えである。

そして、そのまま突っ走っていると、いつしか父は大塚久美子のやり方が気に入らなくなり、勝久会長と揉め合いになり、そうこうしているうちにすでに40代後半に差し掛かってしまい、結婚のタイミングを逃してしまい、現在独身であると考えられる。ということで以上が大塚久美子に夫がおらず、独身状態で結婚していない原因の推測となる。ただ、そうして大塚家具の事を一生懸命考えてきたおかげで、株主総会でも父に勝利することが出来たと思うので、結果としては良かったのかなと思うが、一旦は落ち着いたかと思うので、出来ることなら結婚相手も、良い人を見つけてほしいものである。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top