EAT-MEN

Read Article

黒木華「大阪弁トークが面白い」と話題で、恋愛観や演劇部だった過去も暴露し「意外だった」の声

黒木華が3月28日の新チューボーですよに出演することで話題となっている。大阪弁で話す黒木華や、黒木華が過去に演劇部だったことや、好きな男性タイプを暴露するようだ。これに関してネット上では「意外だ」というような声が挙がっているようだ。そこで今回はそんな黒木華について、プロフィールなど、分かっていることをおつたえしていこうと思う。

 

 

黒木華 天皇の料理番に出演で「今後CMやドラマ出演も増加か」と話題に

さて、黒木華の新チューボーですよに関する予告の詳細についてはもう少し後にお伝えするとして、このトピックでは黒木華がどのような人物なのかということについて、簡単なプロフィールを先にお伝えしたいと思う。といううのも黒木華はほとんどバラエティー番組には出たことがないそうで、あまり詳細が分からない人も多いからである。

黒木華

生年月日 1990年3月14日(25歳)
出生地 日本の旗 日本・大阪府
身長 164 cm[1]
血液型 B型[1]
職業 女優
ジャンル 映画・ドラマ・舞台
活動期間 2010年 –
活動内容 2010年:舞台デビュー2011年:映画デビュー2014年:映画『小さいおうち』出演
事務所 パパドゥ
引用元:Wikipedia

これが黒木華の簡単なプロフィールである。
ちなみに名前の黒木華だが、ほとんどの人は(くろき はな)と読んでしまうそうだが、これは間違いだそうだ。正確には(くろき はる)と読むそうである。これはお伝えしておかないと間違えて覚える人が多いため、お伝えさせてもらった。そんな黒木華がデビューしたのは2010年ということで、つい5年ほど前にデビューしたばかりだということが分かる。

ちなみに黒木華はJAバンクのCMに出演していることでも有名である。こう言うと一度は見たことある人も多いのではないだろうか。そしてドラマについてもあの有名なリーガルハイや、花子とアンなどに出演していたりと、結構有名な女優なのである。そして本当に最近では天皇の料理番というドラマに出ることでも、現在注目されている女優である。そんな黒木華は高校は追手門学院高等学校を卒業し、そして大学は京都造形芸術大学を卒業しているそうだ。ちなみに高校の時から演劇部に所属していたそうで、このことについてはまた次のトピックでお伝えすることにする。

 

 

黒木華 演劇部だった事を暴露し、実際に演技を公開でスタジオも驚愕の声

黒木華が新チューボーですよに出演することは先ほどお伝えしたと思うが、チューボーですよにて黒木華は「演劇部だった」ということを告白したようだ。そしたら流れ的に黒木華が当時の演劇の様子を再現するということになってしまい、再現したそうだ。当時高校の時から演劇部に所属しており、1年から主役を務めるなど、高校時代から演技力はずば抜けていたんだろうなという想像がつくだろう。しかし、黒木華は舞台に上がると緊張して上手く話せないという弱点があり、舞台挨拶などは緊張してしまい、上手く話せ無かったようだ。

そこで今回チューボーでは、堺が舞台あいさつのコツなどを伝授してくれるそうである。さらに爆笑の鉄板ネタも伝授するということで、一体どんなネタを伝授してくれるのだろうか。さらに黒木華は大阪出身のため、大阪弁がかなり流暢であり、面白いという所も、今回の見どころかもしれない。ということで3月28日の新チューボーですよ、楽しみにして頂ければと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top