EAT-MEN

Read Article

大島美幸と鈴木おさむは交際0日で結婚していた驚愕の事実「結婚しよう」に対し「いいっすよ」

森三中の大島美幸と鈴木おさむは交際0日で結婚していたことが分かった。
今回、森三中の大島美幸が子供を妊娠したことで話題になり、その妊娠について調べていると、このような衝撃的な事実を知ってしまった。
これは一体どういうことなのか?詳細をお伝えしたいと思う。

 

 

大島美幸と鈴木おさむは交際0日で結婚していた件

さて、大島美幸と鈴木おさむは交際0日で結婚していたという件だが、これは衝撃的すぎて、本当かどうか分からなかったので、色々な所から情報をインプットしてみる事にした。
そうして色々な情報をインプットしていて分かったのだが「確かに大島美幸と鈴木おさむは交際0日で結婚していた」という事実が判明した。
まず、この手の話で一番信用できるWikipediaでは、このように書かれていた。

夫の鈴木おさむとは交際0日で結婚した。飲み会で酔っていたせいもあってか、鈴木が初対面の大島に向かって「結婚しよう」と言い、大島も「いいっすよ」と芸人のノリで返していた。(Wikipedia)

ということだ。

飲み会ということもあり、大島美幸自身は鈴木おさむが酔っぱらっているんだと思い、軽いノリで返事していたそうだ。
しかし、飲み会が終わってしばらくしてからも鈴木おさむは大島美幸に対して、しつこく結婚を迫っていたようだ。
どうやら、その時のプロポーズは本気だったらしいが、大島美幸自身はそのことについてとても困っていた。
なぜ困っていたのかは、次のトピックでお伝えしていく。

 

 

大島美幸が鈴木おさむのプロポーズに困っていたわけ

そして、なぜ大島美幸は鈴木おさむのプロポーズに困っていたのかということだが、鈴木おさむが大島美幸に結婚しようと言っていた当時、なんと鈴木おさむにはまだ彼女がいたそうだ。
それで結婚しようと言われても確かに大島美幸自身も戸惑ってしまうだろう。
鈴木おさむが誰とも付き合っていないなら話は早かったかもしれないが、そんな状態だったから、結婚なんて出来る訳がなかった。ちなみに結婚しようとは、会うたびに言われていたそうだ。
これではさすがに精神的にもまいってしまうだろう。会うたびに結婚しようと言っていたわけなのだから。

そしてその後、鈴木おさむは付き合っていた彼女と別れる事になるのだが、それは森三中の村上のおかげだということだ。
村上が飲み会の時に「大島美幸の事をもて遊んでるだけだったらやめて下さい」と言ったり、「彼女いるじゃないですか」「結婚するって言ってるくせに親のあいさつは行かないのか」というようなことを何度も言われたそうだ。
それで怖くなって、腹が立って彼女と別れた、ということだそうだ。
その後はちゃんと両親にあいさつに行って、そしてその後に結婚したそうだ。
なので、実質付き合っている期間というのはなかったというわけである。

と、そういう感じで大島美幸と鈴木おさむは交際0日で結婚したということだが、これを聞いていると大島美幸と鈴木おさむが結婚できたのは、ある意味村上のおかげと言えるかもしれない。
村上がはっきりと鈴木おさむに言っていなかったら、ずっとズルズル結婚しようだけ言われて、結局大島美幸の精神が病んでいって、鈴木おさむとの結婚はなかったのではなかっただろう。

そんな感じの結婚だから、大島美幸自身も最初鈴木おさむに心を開けなかったそうだが、大島美幸の外食後の腹痛エピソードの後から、大島美幸は鈴木おさむに心を開いたそうだ。
このエピソードに関しては、Wikipediaで調べて頂くと、確認できる。
そんな波乱な結婚であったが、今では落ち着いて、いまだに大島美幸と鈴木おさむは、ラブラブだという。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top