EAT-MEN

Read Article

東京でお花見の際、おすすめの穴場スポットを紹介「意外とおすすめは大学キャンパス内」

そろそろお花見のシーズンになってきたが、特に東京の人は「どこも人だらけ。どこかにおすすめの穴場スポットはないかな…」と感じている人も多いはず。そこで今回はそんな方に必見「東京都内でお花見の際におすすめの穴場スポット」を紹介していこうと思う。意外とおすすめの場所も紹介しているため、是非参考にしてほしい。

 

 

東京でのお花見おすすめ穴場スポットを紹介「大学もなかなか良い」と判明

3月もそろそろ終わり、それと同時に温かく、心地よい季節がやってきた。そんな春と言えばお花見の季節であるが、考えていることは皆同じで、東京都内にお花見スポットこそ沢山あるものの「どこもかしこも人だらけで、お花見どころじゃない」と感じている人も多いのではないだろうかまさにお花見ではなく、人見状態と言ったところだろうか。

ということでこのトピックでは東京都内でお花見をする際のお勧めの穴場スポットとして、大学内にフォーカスしてお伝えしていく。まず初めにおすすめする穴場スポットは「東京大学の駒場キャンパス」東京大学付近と言えば駒場公園を思い浮かべる人が多いそうで、そちらの方に人が多く流れていくせいもあってか、キャンパス内は意外と人がいない。

しかもキャンパス内には桜並木があるため、お花見をするには最適なスポットとなる。まずはキャンパス内で桜をゆっくり楽しみ、そして時間帯をずらして駒場公園に行くことで、ピーク時を避けられるというわけだ。駒場キャンパス内の桜並木を楽しんだ後に時間をずらして駒場公園に行くというのも、一つの選択肢にして見てはいかがだろうか。

 

 

東京のお花見でおすすめの穴場スポット「公園では小金井公園がオススメ」

東京大学のキャンパス内が、大学の中ではおすすめの穴場スポットという事をお伝えしたが「やっぱり最初から公園で花見を楽しみたい」という人が多いのも事実。そこでこのトピックでは公園ながらも十分に花見を楽しめる、素晴らしい穴場スポットについてお伝えしていこうと思う。

では、東京でお花見を楽しむ上でおすすめの穴場スポットは「小金井公園」をオススメする。実は小金井公園、お花見のシーズンには毎日数万人ほどが、お花見目的に訪れるのだ。そう聞くと「人も多いし、全然穴場じゃないじゃないか…」と感じた人も多いと思うが、実は小金井公園は日比谷公園の5倍以上の広さなのだ。

そんなわけなので、一日1万人が訪れたとしても、意外と伸び伸びと過ごせる。なぜ小金井公園をオススメするかというと、私も行ったことがあるからだ。実際お花見シーズンだという事もあり、人もかなり沢山いたが、その割にはスペースを広く取れた為、ストレスなくお花見を楽しむ事が出来た。

後々調べて分かったのだが、小金井公園内には約1700本もの桜が植えられているということで、どうりで見応えがあったわけだ。ちなみに、桜の園というエリアがあるのだが、桜の園と言うだけあり、そこには沢山の桜が植えられており、とても綺麗な為、小金井公園に訪れた人は、是非桜の園にも行ってもらいたいところだ。

そして所々に移動販売店があったりするので、手軽に飲み物なども買え、そう言う面でもオススメの穴場スポットと言えるだろう。以上が東京でお花見をする際のオススメの穴場スポットである。お花見に行く際は是非参考にして頂ければと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top