EAT-MEN

Read Article

皆既月食2015年度「大阪も東京も日本時間で9時に見られる」と話題に

2015年度、4月4日は皆既月食。皆既月食自体、かなり久しぶりなのではないだろうか。「大阪も東京も日本時間で9時に見られる」ということが、昨日の時点で分かっている。ということで今回は皆既月食が大阪や東京で見られるにあたって「天気やさらに詳しい時間」について。そして桜と同時に見られることでお勧めの撮影スポットについても、お伝えしていこうと思う。

 

 

皆既月食2015年度「大阪も東京も日本時間で9時がピーク」だと判明

2015年度の皆既月食は、大阪でも東京でも、また、その他の地域でも統一して9時に見られるということで、これは今日の9時が待ち遠しいことだろう。実際私もとても楽しみにしていて、今回の皆既月食を見逃すと、あと3年は見られないということで、絶対に見逃せないというわけだ。

そこで日本時間で見られる時間について、もう少し詳しい情報をお伝えしていこうと思う。ちなみに4月4日の皆既月食について、国立天文台によると

部分食の始め
4日19時15.4分

皆既食の始め
4日20時54.2分

食の最大(食分 *)
4日21時00.2分(1.005)

皆既食の終わり
4日21時06.4分

部分食の終わり
4日22時45.1分
引用元:国立天文台ホームページ

だという。皆既月食の部分月食が始まるのが4日の午後7時15分から。そして皆既月食が始まり、皆既月食がピーク(最大)を迎えるのが午後9時ごろ。そして皆既月食が終わるのがその6分後の午後9時6分となる。久しぶりの皆既月食ということで、楽しみにしている人が多いようだ。

ちなみに皆既月食と言うと「月が全く見えずに真っ暗になってしまうの?」という声が少なからず出てくるのだが、実はそんな事はなく、どうやら皆既月食の場合は、赤黒い色に見えるようだ。そんな皆既月食、今から楽しみにして頂ければと思う。

 

 

皆既月食2015年度の天気は「曇りのち雨」とやや悪天候に

そんな皆既月食について、次に気になるのが「今回の皆既月食の際の天気はどうなのか」についてだと思われる。そこで今日の天気について調べてみたところ、どうやら午後は雨の地域が比較的多いようだ。しかし、北海道地方や東北地方、沖縄付近は晴れのち曇りだということで、運が良ければ雲一つない皆既月食が見られるかもしれない。

だが、例え雨が降っていたとしても、月は太陽とは違う。なので雲の隙間から皆既月食の様子を見れる可能性も高いわけだが、何にしても晴れるに越したことはないため、今から雨が降らないことを願うばかりである。そして最後に桜と月が両方見れる素晴らしいスポットについてお伝えしていこうと思う。

まず、大阪の場合は、やはり「大阪城」と言いたいところだが、実はその付近に穴場スポットがあり、それが「かわさき橋」という橋の上になる。これは造幣局の門から階段を降りるところがあり、この時期は出店が沢山出ていてとても賑やかな場所なのだが、今日はあいにくの悪天候。

しかし、これは逆に皆既月食を広々と見れるチャンスとも取れるため、もし近くに住んでいる方は、是非見に行って見てはいかがだろうか。そして東京の場合はやはり「東京スカイツリー周辺」であると言えるだろう。場所によっては東京スカイツリーに桜を通して月を見ることが出来るそうなので、余裕がある方は撮影の為に足を運んでみてはいかがだろうか。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top