EAT-MEN

Read Article

スキマスイッチがライブを秋田で行い、あるトークがきっかけで大炎上した件

スキマスイッチのライブが、先日秋田で行われたのだが、その時行われた秋田のライブで、スキマスイッチがあるトークをライブで話したそうだ。
そしてそのトークがきっかけで、ある大炎上が起こったという。
そのスキマスイッチがライブを秋田でやった時の炎上したトークについてお伝えして行こうと思う。

 

 

スキマスイッチがライブを秋田で行った時のトークについて

さて、スキマスイッチが秋田県で行ったライブでのトークがきっかけで、ある大炎上が起こったという話だが、その大炎上のキッカケとなったトークが「前日に行った料亭の事について実名で話した時のトーク」である。
このトークの詳細についてだが、スキマスイッチがその料亭でハタハタを食べたそうだ。そこの料亭では一回に出てくるハタハタの量が3匹だったという。

ところが、スキマスイッチが料亭に行った際は、ハタハタが一匹しか出なかったそうだ。
このような一見何でもないトークのように見えるが、このトークの詳細を知ったその料亭の身内と思われる人が、Twitterでツイートをしたそうだ。

その料亭のツイートの内容

そしてここで気になるのが、スキマスイッチがライブを秋田で行う前日に行った料亭の身内のツイート内容だと思う。
その内容について概要をお伝えすると「スキマスイッチが来たことによって、普段はやらない深夜営業も行った。そして、ライブ前日は生ものがダメだということで、コース内容をだいぶ変えた」ということだ。
そういう状況でも、料亭の方は精一杯おもてなしをしたということだ。

フグが一匹しか出なかったことについては「フグは本当は2匹の予定だったが、予算の都合上一匹になってしまった」ということだそうだが、ということは3匹だったという話は、嘘であったか、コースメニューが違ったか、何らかのものが違ったことになる。
だが、そんな中でも料亭の方は、出来る限りの対応を尽くしたということであった。

 

 

このツイートが後に拡散された

そして、このツイートが後々拡散されたことからスキマスイッチの秋田のライブでのトークについて皆に知られることになり、それがきっかけで大炎上が起こったというわけである。
これに関しては、確かにライブで笑い話にしたスキマスイッチが悪いかと、個人的には思う。
料亭側は、深夜にも関わらずスキマスイッチに喜んでもらいたいという一心で今回精一杯のおもてなしをしたのだろう。
それなのにライブのトークであたかも悪いように言われて、それは料亭の身内もショックを受けるだろうと思った。

スキマスイッチのライブ終了後にその料亭に行ったお客さんたちから「あなたがあの女将さんか、めっちゃ笑われてたよ」という風に言われたそうです。
これをお客さんに聞いたらそれはショックに決まっています。
そんなスキマスイッチに対して、ネット上の声では

「これが本当なら、スキマスイッチは人として最低だな」

「まあ今回の件に関してはこいつらは予算のことや店の事情は知らなかったワケだし
思ったことをついつい吐き出してしまった、それも自分たちのライブでってことで
一番マズかったのはやはり店名をそのまま出してしまったことだろうな 」

「スキマスイッチも営業時間外の営業をさせてるのに、料理について少なかったと愚痴るだけ
じゃなく実名まであげて細かい愚痴だったんじゃ、叩かれるのは仕方ないこと。」
引用元URL:http://cache.2ch-ranking.net/cache.php?thread=hayabusa3.2ch.net/mnewsplus/1424252386/&res=100

ということだそうだ。
上記の人として最低というのはちょっと言い過ぎだと思うが、確かに思った事を何も考えずに話してしまったのは悪いと言えるだろう。ハタハタが一匹しか出なかったで済ませば良い話なのに、あえて店名をそのまま出してしまった事は、それは叩かれても仕方がないと思った。

今回スキマスイッチはちょっとしたトークがきっかけが、このような大炎上に繋がってしまった。
なんでも軽はずみで発言すると、今回のような事態になってしまう可能性もあるため、行き過ぎた発言も注意しないといけないと、私も考えさせられた。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top