EAT-MEN

Read Article

安田美沙子 旦那の仕事がおしゃれだと噂に お店のVICTIMの年収が推定3000万で「玉の輿に成功!」と新聞報道

安田美沙子の旦那、下鳥直之の仕事が「とてもおしゃれですね!」と噂になっていた。そこでお店のVICTIMについて調べてみたところ、確かに中は凄くおしゃれだった。しかも年商は3億円以上と言われており、年収は推定にして3000万以上と言われており、新聞報道では「玉の輿成功!」と、取り上げられていた。

そんな安田美沙子の旦那、色々と気になることが多いかと思いますので、今回は安田美沙子の旦那について、色々と分かったことを、お伝えしていこうと思う。

 

 

安田美沙子の旦那 下鳥直之とブログで結婚を発表!「実感もなく、夢見心地です」

さて、冒頭ではあえて触れなかったのだが、安田美沙子と旦那の下鳥直之が、ブログで結婚を告白・発表したそうだ。東京都港区の結婚式場で結婚式を挙げた時の画像も搭載されていたが、まさに「幸せいっぱい」と言った表情で、旦那との結婚を心から楽しみ、そして嬉しさがにじみ出ているような、そんな様子が感じられた。

そんな安田美沙子には、タレント友達約240人が祝福してくれたということで、なおさら幸せいっぱいと言った表情でバージンロードを歩いていた。そんな安田美沙子は今回の結婚に対してブログにて「実感もなく、夢見心地です」と、当時心境を語った。結婚式は自分が主人公。集まってくれた人みんなが祝福してくれるため、確かに夢見心地で、実感がないという気持ちは良く分かる。

そんな安田美沙子だが、そもそも旦那の下鳥直之との出会いのキッカケが気になるところではないだろうか。分かっている情報によると、2012年の1月に、二人の共通の知人を通じて知り合ったそうで、色々と話しているうちに、二人はマラソンが趣味だったということで意気投合。

そしてそのまま恋愛に発展し、付き合い始めてから約2年間二人は交際してお互いを知ったうえで、2014年の3月14日のホワイトデーに入籍たそうだ。まさに最高のバレンタインデーのお返しではないだろうか。そして安田美沙子は3月5日にとうとう挙式を行ったという。

 

 

そんな安田美沙子だが、ここでさらに気になるのが「旦那の仕事や、お店のVICTIM」についてではないだろうか。年商も3~4億円あると言われているVICTIM。実際の年収も、推定すると2000~3000万円あると言われており、安田美沙子は玉の輿と言われているわけだ。

そんな旦那の下鳥直之は、高校卒業と同時に、旅行先でスカウトされ、モデルになったそうだが、そんなこともあり、なんとデザイン学校には一切いかず、独学でファッションデザイナーになり、お店をここまで急成長させた、正真正銘の実力者である。そこで立ち上げたのが有限会社VTM。

これがVICTIMブランドの始まりだった。そう、VICTIM TOKYOというお店をオープンしたのである。そのお店は順調に売り上げを伸ばしていき、VICTIMもとうとう創業10年を迎えたようだ。最近では創業10年を記念して神宮前にWhite Galleryを新たにオープンさせる。

さらに現在ではVICTIMのオンラインショップも始め、ネットでもVICTIMブランドが買えるようになったことにより、さらに売り上げも右肩上がりに。そして今では年商3~4億円といわれていて、年商も2000~3000万を超えると言われているのだ。以上が旦那について分かっていることだが、そんな旦那のショップの中も、とてもおしゃれだということで、興味がある方は、是非一度訪れてみてはいかがだろうか。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top