EAT-MEN

Read Article

米倉涼子 旦那との離婚原因はモラハラか… 真相が過激過ぎる事で、ネット上では驚愕の声

米倉涼子と旦那の離婚騒動について新たな事実が発覚した。なんと某週刊誌によると、旦那からモラハラを受けていたという疑惑が浮上しているのだ。その真相があまりにも過激すぎる為、ネット上では「これはもはやモラハラを通り越している」と、旦那について現在大炎上が起こっている状況。

という事で今回は、そんな米倉涼子と旦那のモラハラの真相について、現在分かっている事をお伝えしていこうと思う。

 

 

米倉涼子が「首も掴まれた」と恐怖の告白 離婚については「まだ何とも言えない」

米倉涼子の旦那との離婚原因について、モラハラが原因だと騒がれているが、果たしてその真相は本当なのか。某週刊誌によると、真相はこうだ。米倉涼子は旦那から【人前でバッ声を浴びさせられる】【首を締められる】【自宅で5時間正座させられる】など、分かっているだけでもこれだけのモラハラ疑惑が発覚している。

もしこれが本当なら、もはやモラハラを通り越し、暴力にまで発展してしまっている(DV)だと思われるが、これに対して夫も取材を受けたそうだが「何も言わないです」と対応したそうだ。何も言わないというのは、一体何を意味するのだろうか。今はまだ完璧な真相は分からないが、これとほぼ同時刻に米倉涼子は夫のモラハラに対して「うーん、なんて答えたら良いか分からない」と発言。

そして米倉涼子はさらに報道陣の「離婚の決意を固めたという事ですね?」という質問に対して、米倉涼子は「今はちょっとお話出来ません」との事。もしかしたら米倉涼子は、高橋ジョージ夫婦のように、離婚裁判を起こす可能性もあるのではないかと、私は密かに考えている。それが「今はちょっとお話出来ません」の意味だと考える。

 

 

ただ、もう一つ考えられる原因として、旦那に口止めされている可能性も否定出来ない。「もし、何か言ったら許さないぞ」と、脅されていて、何も言わないという可能性も考えられるのではないだろうか。ただ、週刊文春の取材で「夫への愛情が無くなったのか?」「モラハラが辛かったのか?」という質問に関しては「うん。」と答えているそうだ。

そしてさらに、週刊文春では「周りに色々相談しており、離婚についても考えている」と過去に報道していたそうだが、これに対して米倉涼子の事務所側は「米倉が発した言葉については、事務所スタッフが一緒にいなかった為、現時点では何も言えません」としており、さらに事務所スタッフは「米倉からは何の相談も受けているわけでもなく、新たに回答する事は出来ません」としている。

という事で、現在米倉涼子と旦那について分かっている事はこれぐらいになる。離婚騒動から一週間。米倉涼子は恐らく離婚する意思を固めていると思われるが、完璧な真相は現時点では分かっていないため、また二人の関係が発展し次第、随時お伝えしていこうと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top