EAT-MEN

Read Article

高島雄平 芹が谷中学校の元校長が買春で逮捕 圧倒的な買収人数に驚きの声


芹が谷中学校の元校長、高島雄平が、10代の女性とみだらな行為をしたところを、カメラを使って撮影したとして、児童ポルノ禁止法違反の容疑で逮捕された。高島雄平容疑者はこれまでに10代~70代までの女性約1万3000人(未成年含む)を、買春していたことが明らかとなり、そんな圧倒的人数から、ネット上では驚きの声が後を絶たないという。

 

 

高島雄平元校長の人物像や買春容疑の詳細【ストライクゾーンが幅広い】

高島雄平容疑者は、横浜市立芹が谷中学校の元校長。今現在64歳で、横浜市立芹が谷中学校の高島雄平容疑者は、すでに定年扱いとなっており、元校長として、肩書だけが残っていた状態。これに対し、警察側の言い分によると、高島雄平容疑者はフィリピンにて複数の少女とみだらな行為をし、その様子を撮影したことが発覚。そして逮捕に至った。

少女という記載から、未成年ということが確認できると思うが、実際今回発覚したフィリピンの少女は、推定13~14歳の女性だということが明らかとなっている。そんな13~14歳のフィリピン少女にお金を支払った後、わいせつな行為をされたとみられており、その様子を撮影していた疑いが持たれている。

ただ、このわいせつ行為はほんの一部に過ぎず、実際は約1万3000人ほどのフィリピン人女性と、今回と同じような手口で、複数の少女にわいせつ行為を繰り返したと言われている。では一体なぜ高島雄平容疑者は、今までフィリピン女性に対して同党の手口で犯行を行なってきたのだろうか。

 

 

実は高島雄平容疑者は遡る事28年前。その頃まだ校長ではなく教員だった高島雄平容疑者は、一教員としてフィリピンに派遣されていたという。そしてフィリピンのマニラにある日本人学校へ、長期間の間着任していたそうだ。着任した28年前当時から、フィリピン人女性との関係を持つようになり、それが始まりで、それがエスカレートして現在のとんでもない数の買春になったというわけだ。

ちなみにフィリピンから帰国後も、高島雄平容疑者は度々フィリピンへと足を運び、同じような手口で、同じような買春行為を繰り返していたという。ちなみにフィリピンへ渡った回数は、分かっているだけで60回以上だという。だがここまで凄いと、ネット上の反応も、批判というより、呆れたというコメントが多く、これを聞いた私も情報をお伝えしつつも呆れている始末である。

しかし、ここで1つ疑問に思うのだが、なぜ神奈川県警は今になって高島雄平容疑者の犯行を突き止める事ができたのか。これに関してはまだ詳しい情報が出回っていないため、また分かり次第随時お伝えしていく事にする。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top