EAT-MEN

Read Article

川崎麻世とカイヤの息子に「超絶カッコかわいい」の声が殺到 カイヤ自身も「息子を愛しています」とコメント

川崎麻世とカイヤと言えば、別居や離婚問題について有名であるが、そんな川崎麻世とカイヤの息子が超絶カッコかわいいという噂が、ネット上で広まっていた。
今回はその真相についてお伝えしていこうと思う。

 

 

川崎麻世とカイヤについて

その前に、まずは川崎麻世とカイヤについて簡単にプロフィールなどをお伝えしておこうと思う。
カイヤは1962年5月25日生まれで、現在は早いものでもう52歳である。カイヤを見て頂くとお分かり頂けると思うが、とても52歳には見えないぐらい、若さを保っている。
そしてカイヤは昔、過去にカイヤ川崎として芸能活動をしていたそうだ。

そして、川崎麻世については、1963年3月1日生まれで、現在は51歳である。川崎麻世も見て頂くとお分かりだと思うが、絶対に50代には見えないほどとにかく若い。
ちなみに川崎麻世とは、日本の男性タレントで、歌手や俳優としても活動している。
そしてそんな川崎麻世のデビューのキッカケについてだが、川崎麻世が12歳の時に出場した素人コンテスト(通称パクコン)に出場し、そこで川崎麻世が西城秀樹の振り付けの真似をして、グランドチャンピオンになったことがきっかけである。

川崎麻世とカイヤが出会ったきっかっけ

そして、そんな川崎麻世とカイヤが出会ったキッカケとなる場所であるが、カイヤが仕事で来日しているときに、六本木のクラブ(ディスコ)に行ったそうだが、その時に川崎麻世とたまたま出会ってそのまま交際を開始したそうだ。
そしてカイヤは日本のテレビにもよく出るようになって、その時にテレビではカイヤは鬼嫁キャラとして出演していたようだ。
私がカイヤを初めて見た時も、確かに川崎麻世についてきついことを言っていたが、それを見ていた視聴者から「もっと旦那さんを大切にしろ」と、怒られたそうだ。本人は「テレビなのに…」ということを言っていて、当時は結構落ち込んでいたようだ。

 

 

そんな川崎麻世とカイヤの息子について

そんな川崎麻世とカイヤの息子についてだが、川崎麻世とカイヤの息子は全部で二人いて、一人が男でもう一人が女の、一男一女だそうだ。そんな川崎麻世とカイヤの息子たちが、超絶かわいいという噂がネット上で広まっていたので、私自身確認してみる事にしたのだが、二人とも確かにかわいいし、イケメンであった。
ちなみに男の方は名前はシオンと言って、小さい子供のころの写真では少しぽっちゃりしていて、正直そこまでイケメンには見えなかったが、18歳のシオンの写真を見たところ「誰だ、この子」と思うほど、超絶イケメンに変身していた。

それは、川崎麻世とカイヤの子供に生まれたのだから、イケメンでないはずがない。実際目がパッチリしていて本当にかっこいいので、学校などでもモテモテだそうだ。
もしも私が女性だったら、学生時代必ず好きになっているだろうと思うほどのイケメンっぷりであった。

そして女の方についてだが、女の方は名前はアンザと言い、アンザの方もまた結構な美人であった。
可愛いというよりはどちらかというと美人という表現が合っていると言えるだろう。
そして、アンザに関しては実はあまり情報が無いのだが、これは噂ではあるが、アンザは昔、幽霊が出ると有名なビーチの周辺に住んでいたそうだ。
これに関しては、現在も住んでいるかどうかは分からないが、恐らくもう住んではいないであろう。

カイヤさんは、そんな2人の子供の事を本当に可愛いと思っているそうで、実際にカイヤのブログでも、どれだけ息子を会いしているかという事を、書き綴っている。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top