EAT-MEN

Read Article

沢田研二 現在かなり激太りしていることがフライデーにて発覚!電車通勤するも誰も気づかず

昔、一世を風靡させた沢田研二。しかし、そんな現在の沢田研二の姿がとんでもないことになっていることはご存じだろうか。沢田研二は現在、かなり激太りしていることが、フライデーにて発覚している。しかも沢田研二。マスクも何もせず無防備の状態で堂々と電車通勤するも、誰も気づかないといった状況(画像はこちら)

「これが、あのジェリーなのか?」と、誰もが疑問に思うほど、その姿は凄まじく変貌してしまったようだ。一体現在の沢田研二はどのような姿になってしまったのか。フライデーの報道を元に詳しくお伝えしていく。

 

 

沢田研二 タップのステップを歩道で披露するも 誰にも気づかれず

沢田研二は4月3日の夜9時半過ぎ、舞台の公演を終えたそうで、東京新宿のサザンシアターから、関係者と共に、沢田研二が出てきた。沢田研二現在66歳。出てきた姿を見ると、ぼさぼさの白髪頭に白い口髭。そして頬はブルドックのようにたるんでいたという。さらに当時の沢田研二からは想像できないほどお腹はプクンと膨らんでいる。

あれが本当にかつて世間を騒がせていた沢田研二なのか。そう思わせるほど当時の面影は全くなくなっている。フライデー記者も思わず「これがあの、ジェリーなのか」と、つぶやいてしまうほどの変貌ぶりだ。詳しい要図については、冒頭の、画像はこちらの激太りした沢田研二を見て、想像してほしい。

一番太っている写真より、さらに現在太っており、町を歩いていると本当にどこにでもいそうな、中年のおじさん状態になっている。そんな沢田研二は、居酒屋に向かっているようだ。そして居酒屋に到着し「8人ですけど入れますか~?」と店主に尋ねると「すみません、現在満席です」と断られる沢田研二。

沢田研二が入店を断られるなんて、当時からしたら考えられないことだが、それほど見た目が変わり、沢田研二だと分からなくなったということだろう。その後、沢田研二は仕切り治して、韓国料理のチェーン店へと足を運んだ。そして11時半過ぎ、沢田研二、退店。

 

 

沢田研二はそのまま代々木駅へ。そして電車の中が込み合う中、吊革につかまって立っている。無理やり座ろうとしない所が、当時のジェントルマンな沢田研二を思わせてくれる。そして沢田研二は携帯を見る。どうやらガラケーのようだ。その後、品川駅で降りた沢田研二。何やら顔つきが変わった。

これはもしや女か。と思いきやそのまま男子トイレへ。トイレだったのかと思わず記者、ため息。ただ、もう電車はないため、沢田研二はそのままタクシーに乗り、そのまま自宅へと戻っていったという。ちなみに沢田研二の妻は田中裕子(59)で、田中裕子と言えば、現在放送中の朝ドラ、まれでも有名な女優。

そんな沢田研二、1月のコンサートではMC中に「歌ってー」というファンに対して、怒鳴り散らしたという。しかしそれは、イスラム国の話をしている時に水を差されたため、怒ったということだった。そんな沢田研二。歌だけは当時のセクシーな歌声は兼ね備えたまま、声量がさらにアップし、より歌声に磨きがかかっていたという。

沢田研二は今後もコンサート活動を続けていくだろう。進化して歌声がパワーアップした沢田研二を、是非ライブでも見てみたいものだ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top