EAT-MEN

Read Article

世にも奇妙な物語 2015年春のキャスト・出演者に稲垣吾郎やワンピースのルフィーが登場~人気漫画家共演編~

2015年の春も放送される、世にも奇妙な物語。キャスト・出演者は稲垣吾郎や阿部寛等々。内容や予告についても分かる範囲でお伝えしていこうと思う。そして、あのワンピースのルフィーも出演するという、まったく新しい試みとなる今回の世にも奇妙な物語。というのも今回は人気漫画家との共演コラボスペシャル。ワンピースは実際にテレビに出てしまうのだが、その他の作品の共通点としては、人気漫画家の原作を元にした作品だということ。

世にも奇妙な物語は、2015年の春も面白いことをやってくれると話題になっている。一体どのようなストーリーとなるのか。それこそまさに世にも奇妙な物語となるのではないだろうか。ということで、ここからは、今回の番組内容について、もう少し詳しい情報をお伝えしていく。

 

 

世にも奇妙な物語 予告や内容を暴露【大切なものを見つけ出していく】

早速、世にも奇妙な物語の今回の予告や内容を、分かっている範囲で暴露していく。世にも奇妙な物語の予告では、阿部寛と人気アニメのワンピースのルフィーがコラボ共演することが明らかとなっている。これは、世にも奇妙な物語が25周年を迎えるということで、夢のコラボが実現したという。この物語の簡単な内容をお伝えしておくと

タイトルは~ゴムゴムの男~となっており、阿部寛が演じる元若頭の鬼頭という男が、ルフィーと出会い、大切なものを見つけるというストーリである。ここで詳しいストーリーの内容をお伝えすると、阿部寛こと若頭の鬼頭は、抗争で命を狙われて、歩行できなくなるほどの傷を負ってしまった。

そして鬼頭は入院することになるのだが、入院中の病院で偶然見つけたゴムゴムの実を見つけ、そして食べてしまう。ちなみにゴムゴムの実を食べると、体がゴムのように伸び縮みするという。通称悪魔の実と呼ばれている。これを食べ、手足が伸びるようになった阿部寛は、再びゴムの力で奮起するものの、すでに組の人たちからは邪魔者扱いに。

そんな時、鬼頭はルフィーと出会う。そんなルフィーに最初は反発しながらも、一緒に関わっていくことで、鬼頭が忘れかけていたことを見つけ出していく…というのが、今回のストーリーのあらすじとなる。大切な事とは一体何なのか。そこが今回の見どころとなっているそうだ。

 

 

ちなみに阿部寛とワンピースのルフィーはもちろん初共演。ルフィーもドラマ初出演で、阿部寛は「貴重な体験が出来た」と話す。そんな阿部寛の演技にも大注目なのだが、もう一つ注目となるのが、稲垣吾郎主演。そして手塚とおるが出演の~自分が信じた男~

このストーリーは、【もやしもん】などで人気の石川雅之の原作をドラマ化したものだという。ちなみにこの主演で稲垣吾郎が演じる役柄が「影の薄い男」として、注目されている。影の薄い薄井次郎(稲垣吾郎)が、さらに影の薄い影山守(手塚とおる)と出会う。

そこで二人は「せめて生きた証を残したい」として、銀行強盗をしようと決断するという物語。稲垣吾郎は「存在感がありすぎない僕だからできる役。コミカルな役も久々で楽しかった」と、今回の役を楽しめたと発言していたそうだ。その他にもまだまだ面白そうなストーリーが沢山あるため、今回の世にも奇妙な物語は、見逃せないものとなるだろう。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top