EAT-MEN

Read Article

SILVA(シルバ)心配性の凄さが有吉反省会にて明らかに 出演者の舌で健康診断実施

現在歌手として有名なSILVA(シルバ)。そのパワフルな歌声は、聞くものを元気にさせる力がある。そんなSILVAが極度の心配性だと4月11日の有吉反省会にて暴露するそうだ。どうやら、常に体の隅々まで検査しないと気が済まないそうで、それについて今回、反省するという。そんなSILVAの今回の有吉反省会の詳細についてお伝えしていく。

 

 

歌手 SILVAの人物像。判明した本名から、ハーフではなかったことが発覚

歌手のSILVAは、本名では無いという。これに関しては後々突っ込んで話をしていくが、そんなSILVA。大胆なパフォーマンスを売りにしてきていたが、実は極度の心配性であることが、有吉反省会にて発覚。何かあるとすぐに病院へ駆け込み、そして検査しないと気が済まないというSILVA。いくらお金があっても医療費でとんでしまいそうだ。

今回SILVAは極度の心配性であることを反省。多い時には毎日検査に行っていたということも暴露。これに対してマネージャーは「地方の仕事が入れられずに困っている」と不満をこぼす。そこまでして健康に気を使っているのにも関わらず、有吉からは「何だか不健康そう」と言われる始末。

さらに見届け人である岸博幸、バカリズム、友近の3人もこれに激しく同意し、深くうなずく。見事に体の気遣い方を間違っているSILVA。さらに自分が心配で病院に行くだけなら良いが、飼っているペットや、付き合っている彼氏の健康状態も、常に気になるという。そんなSILVAは、なぜか有吉や、見届け人の舌の状態を確かめ、健康状態を確かめ始めた…

これが、今回の有吉反省会のあらすじや内容となる。そんなSILVAについて、そもそも「SILVAって誰?」と感じる人もまだまだ多いようで、それだと有吉反省会の楽しみも半分になってしまう。そこでこれからSILVAの人物像について、もう少し深いところまで突っ込んでいく。

 

 

SILVAは中学生の時に、音楽事務所からスカウトされたことで、デビュー。この時からすでに歌手としての才能を開花させていたのだろう。順調に歌手活動を続け、CDも何枚かリリース。その後はバラエティーの方面でも活躍し、なんとレギュラー番組を持つまでに。SILVAは過去に有名な歌手、タレントだったと言えるだろう。

ちなみにレギュラー番組は「すけスケシルバ」という番組で、これと同時期に、あの島田紳助や、ユースケ・サンタマリアもレギュラー番組を取得していたという。あのころの時代が本当に懐かしい。当時SILVAはぶっちゃけキャラとして、自由奔放な発言でブレイクしていたという。

ぶっちゃけトークが好きな人は多いかと思うので、有吉反省会でもぶっちゃけトークが炸裂し、再ブレイクのキッカケとなるかもしれない。最後に、SILVAの本名について掘り下げていくと、もちろんSILVAは本名ではなく、あくまで仮の名前。本名は、高橋よしこ、だそうだ。

名前を見る限りもそうだが、どうやらハーフでは無いようで、普通の日本人だという。ちなみにSILVAは過去に1度結婚をするも、わずか3か月でスピード離婚。性格の不一致ということで、今現在はバツ1だという。そんなILVAは有吉反省会にてどのような禊を受けるのか。今日の放送が楽しみである。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top