EAT-MEN

Read Article

世にも奇妙な物語 2015 春の内容(出演者・キャストに稲垣吾郎が登場!)

世にも奇妙な物語が、2015年の春もテレビで放送が決定。内容についても、分かっている範囲でお伝えしていくと共に、出演者・キャストの情報についてもお伝えしていこうと思う。ちなみに今回注目されているキャストは、稲垣吾郎や阿部寛。そしてなんとワンピースのルフィーになる。なので、この3人をメインに、ストーリーの内容もお伝えしていく。

 

 

世にも奇妙な物語に阿部寛やワンピースのルフィーも登場【初共演】

世にも奇妙な物語。2015年の春もこの時期がやってきた。今回は阿部寛やなんとワンピースのルフィーも出ることで話題となっている。しかも今回は25周年記念【人気漫画家共演編】ということで、全ての話が、何かしらの人気漫画家と絡んでいるストーリー。実際にアニメキャラから登場するのは、ワンピースのルフィーだけになる。

ちなみに、阿部寛とルフィーのストーリーのタイトルは【ゴムゴムの男】阿部寛が演じる元若頭の鬼頭が、ルフィーと出会うことによって、大切なものを見つけていく。というストーリーになっている。さらに分かっている範囲で、詳しくあらすじ(内容)をお伝えしていくと…

まだ若頭だった鬼頭は、抗争の際、命を狙われたことにより、歩行できなくなるほどの傷を負ってしまった。これが原因で鬼頭は入院することになってしまった。そんな入院先の病院で偶然見つけたゴムゴムの実を食べてしまった事により、鬼頭は、ゴム人間となり、自由に手足が伸ばせるようになった。

鬼頭はこの能力を使い、連中と奮闘するも、鬼頭はすでに用無しの存在に。そうして鬼頭が落ち込んでいる時に、ルフィーと出会うことに。最初こそ反発していた物の、ルフィーと関わっていくうちに、鬼頭が忘れかけていたことを思い出していく…と、このような物語になっている。

 

 

大切なものについては、今回の世にも奇妙な物語を見てからのお楽しみというわけだ。ちなみに私が思うに、大切な事とは、本当に自分がやりたかったこと、つまり自分自身の生き方なのではないかと考えている。この辺は追々分かることなので、今から放送まで自分なりの予想を立てておいても、面白いのではないかと思う。

そして、もう1つ気になるのが、稲垣吾郎が主演のストーリー。ちなみにストーリーのタイトルは【自分が信じた男】自分が信じた男は、あの【もやしもん】でも有名な石川雅之の原作をドラマ化したものだという。なので、非常に面白いストーリーとなっている事が、予測できる。

このストーリーで稲垣吾郎は【影の薄い男】を演じるという。稲垣吾郎は、普段も影が薄い男だと、自分で自覚しているので「まさに、ピッタリの配役だ」と語っていたそうだ。ストーリとしては、影の薄い男、薄井次郎(稲垣)が、もっと影の薄い男、影山守(手塚とおる)と出会うことに。

二人は「生きているうちに、生きている証を残したい」と、意気投合。そして二人は銀行強盗をし、この世に名を残すことを決意し、そして…というのが、このストーリーのあらすじとなる。ここから先は、私もまったく見当がつかないので、詳しくは番組を見て頂ければと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top