EAT-MEN

Read Article

米倉涼子 モラハラ旦那と決別 高級ベッド購入でついに離婚の決意【人生リセット】

米倉涼子が再び女性自身によってっ話題に報じられていた。昨年の12月末より、2歳年下の広告代理店社長と結婚し、世間では「玉の輿に乗った」と、米倉涼子の幸せを願っていた。ところが、旦那からモラハラを受けていたことが明らかになったり、米倉涼子の人格自体を否定するなど、精神的攻撃が半端なかったという。

そのような事もあり、米倉涼子は結婚後、3か月ほどで離婚が報じられるという、早すぎる離婚騒動で話題となっていた。旦那の方もこれに対して一切口出ししないことから、モラハラは事実であった可能性が非常に高いと見受けられる。そんんな米倉涼子について、女性自身が新たな進展を見せたことを報道していた。

 

 

米倉涼子 女性自身により発覚【200万の高級ベッドを購入か】

見だしタイトルでもお伝えした通り、米倉涼子はなんと200万の高級ベッドを購入していたことが発覚。事の発端は4月6日。ファッション雑誌の撮影を都内で行っていた米倉涼子は、撮影が終わるとそのまま家へ…ではなく、なぜか都内の高級ベッド専門店へ。

完全プライベートの米倉涼子は、私服姿でその店と入り、そしてベッドのパンフレットを手にする。そしてしばらく考え込んだ後、気に行ったベッドが見つかったのか、店の店員を呼び出し、在庫があるかどうかの確認を行ってもらう。ちなみに米倉が見ていたベッドは、高いものだと一式約200万前後だという、かなりの高級ベッド。

その後米倉涼子は30分後、どうやら気に入ったベッドを購入したそうで、ベッドをオーダー。店員に配達先を聞かれた米倉涼子は「米倉です」と、キッパリ米倉宣言。そう答えた米倉に、旦那の名前を名乗らないことに、一切の躊躇いもなく、自分の名字だけを答えたという。

この高級ベッド購入の意味は、やはり「旦那との関係をリセットし、再び新しい生活を始めたい」という意志の表れなのだろう。ベッドを購入した時の米倉涼子の顔は、清々しい顔をしていたに違いない。ちなみに、旦那と結婚してから過ごしていた高級マンションは、すでに売り払っているという。

 

 

そして、米倉涼子は、旦那と結婚する前は、自身の家で旦那と同棲生活を送っていたという。しかし、早く旦那との思い出を消し去りたい米倉涼子は、現在自身の家を完全リフォーム中。その間、米倉涼子は高級マンションに暮らしているという。だが、米倉涼子は高級ベッドを購入後、仮の高級マンションではなく、山手線のある駅前のマンションへと向かった。

ちなみにこのマンションは、1LDKととても狭く、とてもじゃないが米倉涼子が住みそうな家ではなかったという。ちなみにこの家は米倉涼子の隠れ家と言われており、誰とも会いたくない時、一人になりたいときなどは、この隠れ家で暮らしていると言われている。

誰にも邪魔されない場所で一人で過ごせる場所が、今米倉涼子には必要だったのだろう。そんな米倉涼子が一刻も早く元気に復活できる日を、私も、みんなも願っている。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top