EAT-MEN

Read Article

花田虎上が「あなたの嫁って創価学会だったの」と噂されていた真相

際花田虎上は現在何かと有名になっていて、テレビにも良く出るようになっている。
そんな花田虎上の嫁だが、創価学会だという噂が今話題になっているが、果たして花田虎上の嫁は本当に創価学会なのか?
そのことについてお伝えしていこうと思う。

 

 

花田虎上の嫁は創価学会の真相

さて、花田虎上の嫁は創価学会かということを検証する前に、まずは簡単に花田虎上と、花田虎上の嫁について簡単なプロフィールを紹介していこうと思う。
と思ったのだが、やはり花田虎上の嫁が創価学会かどうかが一番気になると思うので、先にその真相をお伝えしておこうと思う。
花田虎上の嫁は創価学会かということについては「これはガセである」ということが言える。

色々情報を集めたのだが、そもそも花田虎上の嫁の事に関して、創価学会という情報は全く見当たらないのだ。
ということは、この情報はガセということになるが、そもそもなぜ花田虎上の嫁が創価学会と言われるようになったのかと言えば、恐らく芸能人や芸能人の嫁には比較的創価学会の人が多いし、現在高橋ジョージとその嫁が創価学会だということが言われていたため、花田虎上の嫁に対しても「創価学会ではないのか?」と疑問に思った人が多かったために、花田虎上の嫁で調べると、創価学会が出てきたのではないかと考えられる。

ですが、もし仮に創価学会だったとしても、現時点で悪い噂は何もないし、むしろ離婚や別居と言った話は一切聞かないので、創価学会に入っていようが、本人たちが幸せならそれで良いかと思う。
ちなみにネット上でもそのように思っている人がいるようで、まあ、創価学会に入っているからどうした、という話なのであろう。

 

 

花田虎上と嫁のプロフィール

さて、ここからそんな花田虎上とその嫁について、簡単なプロフィールを書いてから、少し補足していこうと思う。
花田虎上は、1971年1月20日生まれで、出身は東京都中野区である。そんな花田虎上はもともと若乃花勝(わかのはなまさる)という元、大相撲力士だったが、現在は力士もやめて、バラエティ番組などに出演するようになった。

ちなみに本名は花田勝と言い、読み方は一緒だが、漢字だけ違うということだ。つまり、花田虎上は、改名した後の名前だということだ。もともと花田虎上は力士になるつもりはなかったのだが、花田虎上の父に「弟を守る壁になれ」ということを言われたそうで、花田虎上は「横綱になったら引退して、好きな事をやらしてもらう」という条件で、力士になったそうだ。
とは言っても、実際力士になるのは難しいと思われるのだが、本当に力士になって引退してしまう所が凄い。

花田虎上の嫁のプロフィール

そして、花田虎上の嫁のプロフィールについてだが、名前は倉実と言い、フルネームは明らかとなっていないが、そんな倉実はフードコーディネーターとして活躍しているそうだ。
そんな倉実は現在花田虎上より9歳下だということで、そんな若い嫁を持つ花田虎上がうらやましい限りである。
そして、花田虎上の倉実との子供は2人いるらしく、二人とも娘だそうだ。

そんな倉実は、フードコーディネーターをする前は、保育士をされていたということで、子供を育ているのには慣れているかと思うので、その点花田虎上は安心して仕事が出来ると言えるだろう。
そして倉実は料理もとても上手いということで、元横綱にとって、これはとてもありがたいことである。

そんな花田虎上と嫁であるが、この二人が結婚するきっかけとなったプロポーズについてご存知だろうか。
その時にプロポーズしたのは倉実の方だったそうで、プロポーズの言葉は「私が守ってあげる」ということだそうだ。
元横綱として、本当は花田虎上の方が守ってあげると言いたいところであろうが、そんな横綱だった花田虎上を守ってあげるという女性がいる事が、花田虎上にとって心強かった事だろうと思う。
と言うことで、今回の花田虎上と嫁の創価学会の騒動については、ガセ情報というか、気になった人が多かっただけということであった。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top