EAT-MEN

Read Article

愛川欽也 子供はうつみ宮土理との間の子供でなかったことが発覚 略奪婚が原因か

愛川欽也とうつみ宮土理との間に子供がいる事はご存じだろう。しかし、愛川欽也たちの子供が、うつみ宮土理が産んだ子供じゃないと言ったらどうだろうか。実際これは本当の話で、愛川欽也とうつみ宮土理には現在息子と娘の2人がいるが、それは二人の間の子ではないという。これは一体どういうことなのか。順を追って解説していこうと思う。

 

 

愛川欽也の息子と娘は うつみ宮土理との間の子じゃない原因

愛川欽也は、うつみ宮土理と結婚して、今までこそ幸せに暮らしていたが、実は愛川欽也は、うつみ宮土理との結婚が初めてではないようだ。どういうことかと言うと、うつみ宮土理と結婚する前に、最初に結婚した相手がいるということだ。そして、この結婚相手について詳しく調べてみたが、情報がびっくりするほど一切なかった。

ただ、愛川欽也と最初の結婚相手との間には、子供が2人いたということ。ちなみに長男は、1958年に生まれており、名前は井川晃一だという。長男の井川晃一は、今現在は56歳で俳優業をしているという。井川晃一は【西村京太郎トラベルミステリー】というドラマにて、清水刑事役で出演していたそうだが、57作目で降板したという。

そして、長男が誕生した2年後の、1960年に長女の佳村萠が誕生。ちなみに佳村萠は、アーティストとして活躍しており、一口にアーティストと言っても、映画、舞台、作曲など、その他にも様々なアート活動を行っている、マルチタレントだという。そんな二人の子供が誕生したが、結局愛川欽也は一般女性とは離婚することに。

 

 

そして、一般人女性と離婚した背景には「うつみ宮土理が略奪したのではないか」と、略奪婚の可能性が挙がっていたという。二人が頻繁に出会うようになったきっかけは、なんといっても共演する機会が多くなったことだろう。1972年のきんきんケロンパ歌謡曲。そして1975年シャボン玉こんにちは、などなど…

これが二人が出会うことになったきっかけだと言われている。しかし、実は愛川欽也は、うつみ宮土理の第一印象を「悪い」と思っていたそうだ。その為、プライベートでの付き合いは全くと言って良いほど無かったという。しかし、約7年ほど経った時、愛川欽也はうつみ宮土理を意識し始めたという。

意識し始めたキッカケは、当時の愛川欽也の親友の社長に、うつみ宮土理を紹介し、そしてお見合いさせたのは良いが、その時愛川欽也に「ちょっともったいない」という感情が芽生えたという。ここから愛川欽也はうつみ宮土理を意識し始め、そして結婚に至ったという。

しかも、結婚したのは前妻と離婚した翌日だということで、これは略奪婚と言われても、仕方がないだろう。そんな愛川欽也は現在はもういない。4月17日の報道で、肺がんで亡くなってしまったというニュースが飛び込んできたからだ。うつみ宮土理は愛川欽也を亡くし、今どのような心境なのだろうか。愛川欽也の為にも、うつみ宮土理は再び幸せになってもらいたいと願っている。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top