EAT-MEN

Read Article

山本太郎の元嫁 芹菜々子(割鞘朱璃)の現在。写真集の公開がフライデーにて発覚!

山本太郎の元嫁である割鞘朱璃(芹菜々子)は、山本太郎と離婚してから、現在はどうなっているのだろうか。実は、その詳細がフライデーにて発覚したそうだ。なんと写真集を4月14日に発売していたことが明らかとなったのだ。離婚してからはホステスで働いていたはずの芹菜々子。一体彼女に何があったというのだろうか。

 

 

山本太郎の元嫁の早すぎる結婚と離婚 離婚後は北新地のホステスで過去に働いていたという噂が…

山本太郎の元嫁である、割鞘朱璃(わりさやじゅり)。早すぎる結婚と離婚として話題に挙がっているが、そんな割鞘朱璃には離婚後、北新地のホステスで働いていたという噂が流れていた。しかも、その後はホステスで働くことをやめ、芹菜々子という名義で、活動していたことが明らかとなった。これが明らかになったのは、4月14日に発売された、1冊の写真集からだという。

この写真集では、新人の子として、芹菜々子という女性が、サーフボードを持ちながら、写真集を披露していたという。そして、芹菜々子の本名が割鞘朱璃だというわけだ。割鞘朱璃は山本太郎の元嫁として話題に挙がっているが、そんな割鞘朱璃について、もう少し詳細を見ていこうと思う。

割鞘朱璃は、若干15歳にして、日本初のプロサーファーになったという凄い経歴の持ち主で、その美しすぎる美貌から、16歳の時には、イメージDVDも出していたという。そんな割鞘朱璃が山本太郎と出会ったきっかけは、お察しの通り、サーフィンを通じて出会ったそうで、その後なんと交際1か月でスピード結婚。

この早すぎる結婚に、世間やネット上では心配の声が挙がっていた。そんな心配の声が見事に的中し、結婚わずか3か月で離婚してしまったという。早すぎる結婚に早すぎる離婚。山本太郎は恋愛に限らず、なんでも決断を早め過ぎだと感じる。もう少し慎重になることを覚えれば、当時のような過ちを犯さなくなるのではないだろうか。

 

 

入籍当時、割鞘朱璃は「結婚する可能性のある人以外とは、お付き合いする気は全くなかった」と話しており、さらに「今まで1度も付き合ったことがない」ということを明かしていたそうだ。割鞘朱璃のその後はと言うと、実際は大阪のとあるホステスで働いていたはずの割鞘朱璃。

ところが最近、芹菜々子こと、割鞘朱璃が4月14日発売の写真集に特集されていたことから、ホステスはすでにやめているのではないか?と言われていた。詳細を聞くところによると、現在はホステスではなく、男性が夜に見たくなる動画(察して頂けるとありがたい)のデビューが発覚したのだ。

これに関しては、この業界の関係者が言っていたそうなので、間違いないだろう。ちなみにこの業界に入った理由としては「お金と自分を変えてみたいと思ったからでしょう」と、話している。この騒動により、またまた騒がれることになった山本太郎。割鞘朱璃(芹菜々子)の今後に目が離せない。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top