EAT-MEN

Read Article

宇都宮餃子祭り in YOKOHAMA2015年度 横浜赤レンガで開催!※混雑が予想されるため厳重注意

宇都宮餃子祭り in YOKOHAMA2015が、横浜赤レンガ倉庫で開催されることが決まっている。ちなみに宇都宮餃子祭りは、かなりの混雑が予想されるため、厳重注意が必要との事。そもそも、宇都宮餃子祭りとは一体どういった祭りなのか。大体の想像はついているかと思うが、詳しく解説していこうと思う。

 

 

宇都宮餃子祭り 横浜で開催の情報が各ブログで紹介され「私も行ってみたい」

宇都宮餃子祭りが、横浜で開催されているということを、色々な人がブログにて紹介していて、現在話題となっている。そんな中「私も行ってみたい」という声が続出しているのだが、そもそも宇都宮餃子祭りとは、どのような祭りなのだろうか。そんな祭りの詳細について、詳しくお伝えしていく。

ちなみに宇都宮餃子祭りは、前回開催した時はなんと8万人も訪れたという、かなり人気のイベントのようだ。ちなみに今年もすでに横浜の赤レンガ倉庫で開催されており、期間は4月17日~4月19日に行われるということで、このブログを見ている方はすでに、4月18日になると思うので、すでに開催されている時に、このブログをご覧になっていると思う。

ちなみ開催は今回で2回目だという。1回目が大好評だったということで、今回もかなりの混雑が予想されることだろう。そんな今回の宇都宮餃子祭りは、栃木県宇都宮市などから、人気店が15点ほど出店。さらに、宇都宮の特産品の販売やステージイベントなども行われるという。

まさに宇都宮に特化した祭りであると言えるだろう。さらになんと言っても入場料が無料なのが大きなポイントとなるだろう。ちなみに開催時間をお伝えしておくと、18日は10時~18時。19日は10時~19時。そんな宇都宮餃子祭りで出店する店舗の一覧が分かったため、こちらで確認頂ければと思う。

 

 

・宇都宮みんみん
・飯城園
・龍門
・味一番
・とんきっき
・マルシンフーズ
・高橋餃子店
・幸楽
・青源
・香蘭
・雄都水産
・さつき
・餃子会館
・宇都宮餃子館
・めんめん

この15店舗となっている。この祭りの特徴は、出来立てアツアツの餃子が提供されるということ。宇都宮の餃子と同じクオリティーの餃子が提供されるということ。さらに、1度に15店舗の餃子を楽しめるということで、全国から横浜赤レンガ倉庫に押し寄せてきている状況だという。

このような状況の為、もちろんかなりの混雑が予想されており、前回の8万人を超える12万人以上の人が集まるのではないかといわれている。ちなみにここでの餃子の買い方について、食券購入だということで、現金で支払わないように注意して頂きたい。ちなみに食券は「3枚1100円」と「6枚2000円」の券が用意されているという。

全部の店舗を食べつくしたいという方は、6枚券を複数買っておくことをおススメする。ちなみに1枚の食券で、餃子4個と引き換える事が出来るという。なので、6枚を2つ、3枚を1つ買うと、ちょうどすべての店舗を食べつくせる計算になるので、是非15店舗コンプリートを目指して頂ければと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top