EAT-MEN

Read Article

大沢ケイミ 旦那との生活に対して嘘の発言を連発「今の自宅、狭いんですよね」

解決ナイナイアンサー出演の大沢ケイミは昔、超絶貧乏だったそうだが、現在では社長の旦那(夫)と結婚。しかし、旦那との生活に対して嘘の発言ばかりの大沢ケイミ。明らかに広い部屋に住んでいるのにも関わらず「部屋、狭いんですよねー」と暴露した過去も。これにより、ネットでは大炎上の嵐だったという。

そこで、大沢ケイミの旦那との生活での嘘について、今回はお伝えしていこうと思う。この記事を読み終わる頃には、あまりのセレブ生活ぶりに、驚きと嫉妬心を覚えると同時に、大沢ケイミの事を少し考え直すきっかけになるだろう。

 

 

大沢ケイミのセレブぶりが発覚 社長夫との結婚は「母の教育のおかげ」

大沢ケイミが結婚したのは、19歳の時だったという。19歳という若さにして、旦那(夫)との結婚に至ったことで、当時話題になったという。しかし、そんな大沢ケイミは結婚するまでは、超絶貧乏だったことが発覚。当時貧乏だった時「マクドナルドのハンバーガーを食べる事が夢だった」というほど。

そんな大沢ケイミの気になる相手、結婚した当時旦那は33歳だったという。つまり、14歳年上の旦那ということになり、そうなると現在旦那は35歳ということになる。その旦那とは交際して3か月で結婚まで至ったという。しかし、なぜ大沢ケイミはこんなに早く結婚したのだろうか。

これは恐らく、大沢ケイミの母の教育方針にあったと考えられる。大沢ケイミの母は、大沢ケイミが玉の輿にのれるような教育を、小さい時から指導していたことが分かっている。当時大沢ケイミの家は貧乏だったため、娘には同じ思いをさせたくないということで、そう言う教育方針になったのだろう。

そんな母から受けた玉の輿に乗る教育法の一部をご紹介すると

・旦那の前では常に化粧をし、常に美しくある
・旦那が興味を持っていることを勉強する
・新しい食事のメニューを覚える

など、玉の輿に乗った後も、母の教えを忠実に守っているという。実際母の教え通り実践して、玉の輿に乗ることが出来た大沢ケイミ。今なら説得力があるため、これだけで本が出せるのではないだろうか。ただ、これは結婚してから旦那に捨てられないようにする方法なので、出来たら結婚するまでの方法を教えて頂きたいものだ。

 

 

そんな大沢ケイミ。テレビではかなり「嫌な奴キャラ」としてブレイクしている。例えば過去に数々の番組で大沢ケイミ自身のセレブぶりを告白していたという。例えば

・マンションの家賃は160万
・生活費として月300万を夫に要求
・愛犬は約300万
・リビングは120畳…

その他にも数々のセレブぶりを披露していたという。ところが、これに対し大沢ケイミは「部屋、結構狭いんですよね」「家具、凄く安物なんですよ」とコメント。これにはさすがに番組視聴者からは反感を受ける「マンションや家具メーカーをバカにしている」と。

そしてさらに「物は値段じゃないと思います」ともコメント。この視聴者を挑発するような発言に、連日彼女に対して大批判の嵐だったという。ただ、最近では「旦那が金持ちと言うこと自体、やらせなんじゃないか」と、セレブ生活自体が嘘ではないかという疑惑が噂されている。

何でも、事務所側が、キャラ作りとしてそう言うキャラでいくように、言われているかもしれないとの事。もしこれが本当なら、ここまでキャラをつき通せる大沢ケイミは単純に凄いと思うが、旦那が金持ちということ自体、私は嘘ではないと思う。

そしてこの嫌なキャラについては、あくまでテレビ用のキャラで、実際はかなり良い人なのではないかという噂も、最近出言われ始めている。なんでも、番組終了後に、共演者たちと仲よくしようとする姿が、写真で公開されていたという。大沢ケイミの性格の本当の所は、今後何かの拍子に明らかとなるかもしれない。

そもそも性格が本当に悪ければ、現在の旦那とも上手くいっていないだろうし、芸能界からもとっくに消えていることだろう。なので、今後の大沢ケイミの活躍に、注目が集まる。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top