EAT-MEN

Read Article

八田政樹は自宅近くの明治大学に通っていた可能性が2chやfacebookにて発覚 偏差値が22も上がっていたことで話題に


八田政樹が、自宅近くの私立大学(明治大学)に通っていた可能性があることが、2chにて発覚したという。八田政樹は、9歳の女児がいる自宅に侵入し、体を縛っていたところを、帰宅した姉に目撃され、通報されたことにより、無事逮捕された。そんな八田政樹の今回の犯行についての詳細をお伝えするとともに、明治大学に通っていた可能性について、お伝えしていこうと思う。

 

 

八田政樹は高校から大学の間で偏差値が22挙がっていたことが判明

八田政樹が昔通っていた高校が、facebookから発覚したという。facebookで八田政樹は徳島県出身であることを明かしていた。そこで徳島にある出身高校を調べてみたところ、なんと偏差値が38だったという。これに対し、八田政樹が通っていたと思われる明治大学。明治大学は偏差値が60程度なので、計算するとなんと偏差値が22も上がっていることが分かる。

これは純粋に凄いことであるが、そもそもなぜ八田政樹は明治大学である可能性が極めて高いと言われているのだろうか。そのカギを握るのは、八田政樹の自宅の住所だ。八田政樹の自宅の住所を確かめてみたところ、東京都杉並区下高井戸だということが発覚。

そこで、東京都杉並区下高井戸の周辺の大学を調べてみたところ、2つの私大があったという。その私大こそが日本だぢ額と明治大学。この情報に加え、さらに2chの情報を元にすると、警察関係者の中には明治大学出身の人が多いということで、ニュースで大学名が伏せられたことから、明大の可能性が高いと判断されているという。

ただ、そうなると高校から大学で本当に偏差値が20以上上がっていることになるため、当時は相当勉強熱心だったと思われる。しかし、頑張って明治大学に入学するも、やはりいきなり偏差値が高い高校に言った事によって、周りの人の変化が大きかったのだろう。

 

 

大学関係者によると、八田政樹は友達と上手くなじめずに、基本的に1人でいる事が多かったという。基本学校では孤独だったという八田政樹。高校時代とのギャップがあまりにも激しすぎたのだろう。さらにfacebookにもほとんど友達がいなかったそうで、孤独であるのがつらかった故に、今回の犯行に及んでしまったのではないかと言われている。

ちなみに、八田政樹が今回行った犯行手口について、八田政樹は「水が漏れているからドアを開けて」と言って、中にいる9歳女児にドアを開けてもらい、そしてその後部屋に無理やり侵入し、犯行に至ったと言われている。ちなみに犯行動機については、いまだ分かっていないという。

しかし、友達もいなかったということは、もちろん彼女もいなかったということになる。最近は「小さい女の子に手を出す」というニュースが増えてきているので、八田政樹は寂しさのあまり、まだ純粋な小さい女児に、寂しさから手を出していたのではないか?と言われている。また詳細が分かり次第、随時お伝えしていく。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top