EAT-MEN

Read Article

真鶴駅の人身事故で熱海駅間運転見合わせ「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」


真鶴駅の人身事故で、東海道本線【東京〜熱海】の運転を見合わせしており、ご迷惑をおかけしていたということだが、先ほど入ってきた最新の情報によると、現在ではほぼ平常通り運転を再開しているとの事しかも、人身事故が起こったのは早朝の3時半ごろだということで「なんでそんな早朝に人身事故が…」という声が挙がっている。

 

 

真鶴駅で人身事故発生 東京~熱海駅間の運転見合わせも 現在は運転再開

真鶴駅が朝早くから話題になっており「何事か?」と思った人も多いようだ。と言うのも、なぜか早朝の午前3時半という時刻に、真鶴駅で人身事故が発生していたからだ。ちなみにその人身事故は、貨物列車にて発生していたとの事で、このような機関車が牽引する列車が人身事故を起こすと、運転再開までに時間がかかってしまうとの事。

実際運転再開までには、かなりの時間がかかっており、今日の午前7時半には、運転再開のお知らせが入ってきたとの事。一体なぜこんな早朝に、このような人身事故が起こってしまったのだろうか。詳しくは、3時35分に事故が発生したということだが、どうやらこの時間帯は保守時間帯かと思いきや、3時半ぐらいから上りの貨物列車が走り始めるという。

真鶴駅、決して無人の駅というわけではないが、どう考えてもこの時間帯に、しかも真鶴駅で人身事故が起こるのは、考えにくいと、ネット上では騒ぎになっている。一体午前時という時間帯に、誰が入り込んだというのだろうか。

 

 

入り込んだ原因として考えられるのは、1つはそこの作業員が何かしらの原因でs人身事故を起こしてしまったということ。そしてもう1つの原因としては誰かが故意に中に入り込んでいったということ。さらに、もう1つ原因を考えられるとしたら、まさかそんな時間帯に貨物列車が動き始めているとは思わなかったため、横切ってしまって、そこにタイミング悪く貨物列車がやってきた。

ということが考えられる。とはいったものの、いくら早朝だと言っても、そこに誰もいなかったのなら、貨物列車が来たら、音で分かるかと思うので、偶発的に起こったとは考えにくい。ということは、作業者の人が何らかの原因で貨物列車に衝突してしまったか、誰かが故意に入り込んで事故を起こしたか、のどちらかになる可能性が高そうだ。

何はともあれ、現在は無事に運転を再開しており、平常通り運転しているということで、今後は真鶴駅で人身事故が起こらないように、何か対策を立ててほしいものだ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top