EAT-MEN

Read Article

ラッスンゴレライの意味を発表 メキシコ語はガセで反日疑惑が浮上 果たしてその真相は…

ラッスンゴレライの意味が今、ネット上でかなり話題に挙がっている。なんでも、ラッスンゴレライの意味が、とうとう非公式で判明したからだ。実は反日的に意味合いだったことが判明したのである。メキシコ語で卑猥という意味だと騒がれたり、ローマ字でさかさまに読むと…だったり、さらにはお風呂という意味と言われたり…

ラッスンゴレライの意味について、熱心なファンをずっと突き詰めようとしていたのだが、まさか今まで笑って聞いていたラッスンゴレライにこんな意味があったなんて…ということで早速、ラッスンゴレライの意味を、簡単にお伝えしていこうと思う。

 

 

ラッスンゴレライは反日的意味合いを持っていた 8.6秒バズーカという名前が鍵

ラッスンゴレライは反日的な意味合いを持っていたことについて、詳細を詳しくお伝えしていこうと思うが、まず、8.6秒バズーカという名前について検証していくと、その真相がダイレクトに分かりやすいかと思う。【8.6秒バズーカ=8月6日の原爆】という意味合いを表しているんだとか。

そして、原爆の詳細と思わせる内容が、ラッスンゴレライの中に含まれているという。【ラッスンゴレライ、フー!=落寸号令雷】そして【楽しい南国、ラッスンゴレライ=当時の日本軍の南陽州における玉砕】などなど…次々と明らかになってくる真実。真実が分かってくるたびに、ラッスンゴレライを笑って聞いていたかと思うと、なんだかゾッとしてしまう。

そしてここからのセリフは、偶然で済ませてしまうのは無理がある内容になっている。【南国言うても色々あるよ、パリ、グアム、ハワイどれですの?=日本首脳部の攻撃対象地策定の過程】そして【トリュフ、スパイダー、フラッシュ、ローリングサンダー=きのこ雲、原爆の光、雷鳴】

そして極めつけは【ちょっとまて×2=Chotto MatteというB29戦闘機】だという。そして8.6秒バズーカの2人のポーズ。これに関しては、さらに意図的だと思えるポーズが。田中シングルの立ちポーズを見てみると、広島原爆の子像のポーズに。そしてはまやねんの立ちポーズを見てみると、平和記念像のポーズ。

 

 

ここまで偶然が重なっているとは、到底思えない。明らかに意図的に考え出された、絶妙な加減のネタであることが感じ取れるだろう。確かに、私もいつもネタを聞きつつ、何か違和感を感じるなとは思っていた。ただ、それは気のせいだと思っていたが、リズムネタにしていたことで、そう言った部分がごまかされていたのかなと、今になって思った。

ちなみに8.6秒バズーカのはまやねんは、学生時代にいかにも反日と思えるようなツイートを行なっていたという。そのツイートが
残っていたため、お伝えしておくと「日本は中国と韓国とロシアに一気に攻め込まれる・・・」「世界の車窓からは日本はク◯って思えるから幸せ」など、その他にもいくつかツイートしていたと思われる。

ラッスンゴレライの意味がようやく判明した今、少し怖く感じているのは、私だけではないはずだ。ラッスンゴレライ、あの爽快なリズムネタが面白かっただけに、今とても残念だという気持ちでいっぱいだ。間違いなく流行語大賞に選ばれるぐらい人気を集めた言葉なので、なおさら残念でならない。ということは、新ネタのお弁当にも何か特別な意味があるのだろうか。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top