EAT-MEN

Read Article

ラッスンゴレライ(8.6秒バズーカ)は反日のサインと認めるか。その意味をまとめてみた

ラッスンゴレライ(8.6秒バズーカ)の意味が反日のサインではないかと、現在ネット上で物凄い話題となっている。ちなみに今回はその意味をまとめてみたのだが、まとめてみて思ったのが「まとめればまとめるほど、反日のサインだと思わざるを得ない」と感じた。

そんな今話題のラッスンゴレライの意味。これは果たしてネット上で言われている通り反日のサインなのか。この真相についてお伝えしていこうと思う。

 

 

8.6秒バズーカ=8月6日原爆 都市伝説とも言われているその真相を深堀り解明

8.6秒バズーカ(ラッスンゴレライ)の意味は、もはや都市伝説と言われていたが、そんなラッスンゴレライの意味について、これまでは様々な意味が検証されていた。例えば「ラッスンゴレライをローマ字にして逆さから読むと…」だったり「メキシコ語で…」という内容だったり、様々な意味を検証されていたが、ソレラハ全てガセだという結果に。

そして、その情報の1つとして「ラッスンゴレライは反日のサインだ」と言われだしたのである。最初ネット上では「また、どうせガセだろ」と呟かれていた。ところが今回は今までのガセネタと違い、反日のサインと言われる根拠もしっかりと判明しているという。これほど反日のサインだという証拠が集まると、そう言わざるを得ない、と言えるだろう。

しかもこの噂に対して、8.6秒バズーカは一切のコメントをしていないという。もしかすると真相をつかれ、今は何とも言ないという状況なのではないだろうか。しかし、この噂に対して事務所は否定しているという。しかし、否定していると言っても、肝心の8.6秒バズーカは否定していないため、実際はどうなのだろうかと、現在も噂になっているのだ。

 

 

そんなラッスンゴレライが反日のサインだという証拠を、簡単にまとめてみたため、参考にして頂ければと思う。これを見てあなたがどう感じるかは自由。しかし真相が分かっていない限り、何とも言えないというのが現状だ。もし、単なる偶然だったとしたら、それこそ神がかっていると言えるが。

・8.6秒バズーカの意味…8月6日原爆
・ラッスンゴレライ…落寸号令雷。これは米軍が原爆を落とす時の号令だという。
・楽しい南国、ラッスンゴレライ…当時の日本軍の南陽州における玉砕
・でも南国言うても色々あるよ、パリ、ハワイ、グアムどれですの?…当時の日本政府の首脳部の攻撃対象地策定の過程
・トリュフ、スパイダーフラッシュ、ローリングサンダー…きのこ雲、原爆の光、雷鳴

以上反日と言われている簡単なまとめになる。そしてさらに8.6秒バズーカの立ちポーズに注目すると、原爆の子の像にそっくりだという。見比べてみると、確かにそっくりだった。これだけ証拠が集まっているので、ネット上では「偶然とは思えない」という声が相次いでいる。

これが意図的に考え出したネタであるならば、非常に残念である。今や流行語大賞とまで言われているラッスンゴレライ。この意味の真相が反日のサインだとしたら、これは本当にショックとしか言いようがない。ちなみにはまやねんは過去にTwitterで8月6日の原爆にこだわっているツイートが発見されたという。果たして真相はどうなのか。それは本人が口を開くまで分からない。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top