EAT-MEN

Read Article

後藤輝樹の経歴を見るとポスターの圧倒的存在感の意味に納得「ひらめいた」


後藤輝樹のポスターの圧倒的存在感について現在話題となっている。ちなみに後藤輝樹の経歴や過去の職業を見る限り、今回のポスターの意味にも納得がいく。しかし、なぜこのようなポスターが認められてしまうのだろうか。確かにインパクト絵緒残すという意味では最高のポーズかもしれない。

しかし、このポスターを見た人たちが、後藤輝樹に投票してくれるかと言うと、私は90%投票してくれないと思うし、実際落選は確実と言われている。そんな後藤輝樹のポスターのポーズについてや、後藤輝樹の過去の職業や経歴について、お伝えしていこうと思う。

 

 

後藤輝樹のプロフィールも異色を放っていた「選挙結果は落選確実か」との声

後藤輝樹のポスターが圧倒的存在感で移植を放っているということを先ほどお伝えしたが、実は後藤輝樹のんもプロフィール(経歴)もかなり異色を放っており「選挙落選確実か」と、ネット上でも騒がれている。それほどまでに言われてしまう後藤輝樹のプロフィールとは一体どんな経歴なのか。以下からお伝えしていく。

まずは後藤輝樹の高校について。後藤輝樹の高校は神奈川県立清水ヶ丘高校という高校で、実際この学校の偏差値は50前後度という。良くも悪くもないと言ったところだろう。しかし、この時後藤輝樹は東大を目指していたという。この時点で他の人とは発想がずば抜けているが、もちろん偏差値が足りるはずもなく断念。

 

 

東大を目指していたという傍ら、なんと芸人を目指していた過去もあるのだとか。確かに、ポスターを見る限り、芸人を目指していたというのも納得がいくが。いっそ芸人になってしまえば良かったのではないだろうか。実際のポスターの写真に関してはこのTwitterのつぶやきから確認することが出来る。

いかがだろうか。かなりインパクトのあるポスターだったと思う。しかし、これで選挙当選するとは到底思えない。ちなみに後藤輝樹は、陸上自衛隊に入っていた過去もあり、思わず「一体何がしたいんだ」と突っ込みたくなるような経歴だ。結局今現在は、政治家になりたいという夢を持ち、落ち着いている。

しかし、そもそもなぜ政治家になりたいと思ったのか。理由について深堀していくと、どうやら「平和ボケした日本を変えたい」との事。ただ、平和ボケした日本を変えることでどうなるのか。そこまっでのビジョンは掲げていないので、もっと深いところまで理由を掘り下げて、国民を納得させないと、今のままでは当選は不可能に近いだろう。後藤輝樹。異色を放った政治家が出てきたが、果たして今後後藤輝樹がどうなっていくのか、必見だ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top