EAT-MEN

Read Article

錦織圭バルセロナオープン3回戦の試合結果速報!準々決勝進出が決定(ストレート勝ちで快勝)

錦織圭バルセロナオープン3回戦の試合結果の速報。錦織圭 2-0 サンティアゴ・ヒラルド(6-2 6-1)で、見事錦織圭のストレート勝ちで、準々決勝進出が決定した。またまたかなりの快勝の錦織圭。ここにきて一気に世界ランク現5位の実力を見せてくれた。

ということで、簡単に今回の試合の詳細をお伝えしていこうと思う。そしてさらに、4月24日今日の準々決勝の試合相手のロベルト・バウティスタアグトの詳細についても、お伝えしていこうと思う。

 

 

錦織圭&サンティアゴ・ヒラルドの対戦成績(錦織圭がストレート勝ちの圧勝)

錦織圭とサンティアゴ・ヒラルドの試合結果は、なんと6-2、6-2の(2-0)で、2回戦に引き続き、錦織圭の圧勝で幕を閉じた。まずは第1セット。錦織圭のサーブからのスタートとなった。そして第2ゲームで早くもブレイクに成功。だが、今回はファーストサーブの確率が悪く、すでに3度目のブレイクポイントを取られていた。

しかし、第4ゲームで再び立て直し、ブレイクに成功。しかし、第5ゲームで再びブレイクを返されるという結果に。なかなかサーブが入らない。そして第6ゲームはサンティアゴ・ヒラルドのラブゲーム。しかし、第7ゲームで何とかキープに成功。そして、このセット3つ目のブレイクに成功で第1ゲームを選手。試合時間にして約50分だった。

そして、錦織圭がいつも乗ってくると言われている第2セット。やはり錦織圭は見せつけてくれた。第2ゲームで早くもブレイクに成功すると、第3ゲームも見事にキープ。その後も錦織圭は、世界ランク5位の圧倒的実力を見せつけ、そして今回の試合はストレート勝ちに終わった。結果、見ごとに準々決勝に進出。

ちなみに錦織圭はサンティアゴ・ヒラルドに対して今まで6勝1敗で、錦織圭が有利な展開となっていた。しかもクレーコートでは2千2勝ということで、今回も余裕かと思われていたが、案の定圧巻の勝利で3回戦は幕を閉じた。ということで、次は気になる準々決勝の相手についてお伝えしていく。

 

 

準々決勝の相手は、ロベルト・バウティスタアグトという選手。ちなみに試合時間に関しては、日本時間で4月24日の19時30分スタート予定となっている。その為、仕事が早く終わる方は、リアルタイムで見る事が出来るのではないだろうか。ちなみに、ロベルト・バウティスタアグトとのこれまでの戦績は、1勝0敗で錦織圭が勝利している。

その当時、ロベルト・バウティスタアグトは世界ランク45位だったが、今回は世界ランク16位となって帰ってきているので、今絶好調の選手として注目されている。なので、準々決勝は前回のロベルト・バウティスタアグトと訳が違うので、油断しているとかなり厳しい展開になってしまうだろう。

しかし、成長しているのは錦織圭も同じで、なんといっても錦織圭は世界ランク5位。この強さはダテじゃないだろう。お互い成長した今回の準々決勝の試合。盛り上がりを見せることは間違いないだろう。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top