EAT-MEN

Read Article

錦織圭バルセロナオープン2015ベスト8ドロー組み合わせトーナメント表

錦織圭バルセロナオープン2015のベスト8組み合わせドロートーナメント表が、先ほど判明した。ちなみに、錦織圭は準々決勝も難なく勝利。錦織圭はこの時初めて第1セットを取られるも、その他のセットではほぼ完ぺきな試合を見せた。しかし、錦織圭選手以外には、3回戦、大きな波乱が巻き起こった。

 

 

錦織圭は見事4強となるも 優勝候補ナダルは脱落

錦織圭は準々決勝の試合も、第1セットこそは取られてしまったものの、その後の第2セット以降は、ほぼ完ぺきと言って良いほどの試合を展開してくれた。錦織圭はこんな所で負けていられない。今回は優勝候補のナダルも脱落してしまったため、優勝の可能性がグッと上がっていった。

baruserona

さらに今回の3回戦で第5シードのフェリシアーノ ロペスも敗れたことで、ますます錦織圭にチャンスが巡ってきたと言っても過言ではないだろう。とはいえ、決して油断は出来ない。次々と強豪相手が脱落しているという悪い流れが続いているため、ここで油断をしてしまうと錦織圭も危ないかもしれない。

ちなみに準決勝は世界ランク28位のマルティン・クリザン。世界ランクは錦織圭より格下だが、決して油断は出来ない試合となるだろう。ちなみに、もし準決勝で錦織圭が勝利した場合は、決勝はダビド・フェレールと当たる確率が高いため、是非決勝まで残って、ダビド・フェレールとの試合を実現して欲しいものだ。

ダビド・フェレールとは7勝4敗と、錦織圭が有利な戦績となっている。しかし、今回の試合会場はスペイン。しかもスペイン勢が得意とするクレーコートとなるため、そうなると、今までの戦績と言うのはあまりあてにならないかもしれない。だとすると、決勝では錦織圭の本当の実力が試されることになるだろう。

 

 

しかし、いくら最高のライバルであるナダルが敗北したとしても、決勝までの道のりは険しいことに変わりはないため、ここからさらに踏ん張って、何とか自分を追い込んで、準決勝も難なく勝ち越していけたらと思う。ちなみに準決勝の相手に決まったマルティンクリザン。

実はマルティンクリザンと錦織圭は、あまり良くない印象が強く、まず戦績で見てみると、0勝1敗と、錦織圭が負けていることが分かるだろう。実は、この1敗した試合は昨年の全仏オープンの1回戦での事。当時錦織圭はナダルを追い詰め、どこまで勝ち上がれるか注目されていた矢先の話。

錦織圭は故障明けだったとはいえ、錦織圭が全く抵抗できないまま、負けてしまったのである。なので今回出来ればトミーロブレロに勝ち進んできてもらいたかったが、結果的にはマルティンクリザンが勝ち進んできた。果たして、準決勝の試合はどうなるのか。ある意味準決勝が一番の山場だと言えるだろう。ここは踏ん張って、何とか勝利して欲しいと願っている。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top