EAT-MEN

Read Article

中野翔太の祖母も困惑。野口愛永と面識はなく、18歳少女のみ面識があったことが判明【金銭トラブルが原因か】


野口愛永を車で監禁したとして、18歳少女を含む未成年の少年少女。そして成人の中野翔太と井出祐樹も逮捕されたという。ちなみに中野翔太の祖母も今回の事件に関して、成田市の自宅で取材に応じていたという。今回は中野翔太についてや、中野翔太の祖母について、詳細をお伝えしていこうと思う。

 

 

中野翔太や井出祐樹について野口愛永と面識がなかったことが発覚

野口愛永を車で監禁後、野口愛永を埋めたとして逮捕された中野翔太や井出祐樹や今回事件に関わった未成年の犯人たち。ちなみに逮捕された少年少女、そして中野翔太や井出祐樹に取り調べを行ったところ、中野翔太や井出祐樹、そして少年は野口愛永と面識がなかったことが発覚。

面識があったのは18歳の少女だけだったことが発覚したという。ちなみに18歳の少女は、野口愛永と同級生だったそうで、二人にはどうやら金銭トラブルがあったと言われている。そう言われてはいるものの、詳しい動機、詳細について、現在はまだ報道されていないという。

そして、中野翔太が犯行を行った理由について「頼まれてやった」と供述していたという。ここで誰に頼まれてやったのか。と言うのが重要になってくる訳だが、恐らく。ここまで分かっていることを整理する限りは、金銭トラブルがあった18少女と野口愛永。このことから考えると、恐らく中野翔太に頼んだのは18歳少女ではないかと考えられる。

 

 

しかし、これはあくまでも予測であり、実際に誰が頼んだのか。そして本当に金銭トラブルが原因だったのか。真相はまだ明かされていないが、恐らくその可能性が高いということは確かと言えるだろう。ちなみに金銭トラブルを抱えていた野口愛永は、ホストクラブに通っていて、支払いが滞っていたという話も出てきているため、これが犯行の動機ではないかと、ネット上では騒がれている。

そしてもう1つ。今回中野翔太の祖母も、自宅にて取材に応じてくれたということで、祖母の取材の内容について簡単に整理すると、どうやら中野翔太は姉や弟と共に祖母の自宅で育ち、そして中学卒業後は2年間働いていたというが、その後中野翔太は祖母の自宅から現金を勝手に持ち出すなど、どんどん反抗的になっていったという。

そしてその後、2014年に千葉県に引っ越すことに。その1年後の2015年にはなぜか複数の銀行から通帳とカードが送られてきたという。これを不安に思った祖母は「口座を売っているのか?」と問いかけた所「関係ない」と返答されるだけだったという。これが3月ごろの話だという。

そしてその1月後の4月に「中野翔太を預かっています」と警察から電話が届いたという。これに対し、祖母は「被害者の方には本当に申し訳ない」と、肩を落としたという。まだまだ分からないことだらけの今回の事件。また詳しいことが分かり次第、随時お伝えしていこうと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top