EAT-MEN

Read Article

p-pに足マリオのやり方を有野課長が伝授される【ニコニコ超会議の超ゲームエリアに登場】

p-pに足マリオのやり方を有野課長が伝授されたことで、現在話題となっている。有野課長と言えば、ゲームセンターCXでおなじみのタレント。元々は濱口優とよゐこというコンビで活動していたが、今は芸人よりも、ゲームをプレイする有野課長の方が有名となっている。

そんな有野課長がなんと今回、ニコニコ超会議の超ゲームエリアに登場し、足マリオに挑戦したという。これには有野課長ファンにとってもたまらないひと時となったことだろう。私もありの課長のファンの1人なので、出来ればリアルタイムで見たかったが、また動画を探し出して、動画の詳細を見ることにする。

 

 

有野課長が挑戦した足マリオとは何かを解説(P-Pがプレイ方法を伝授)

さて、今回有野課長が挑戦した足マリオとは一体どのようなゲームなのだろうか。足マリオとは簡単に言うと、足のコントローラーを使って、マリオを操作するというもの。足でマリオを操作するという斬新なゲーム。これが通称足マリオと言われているのだ。

これに有野課長が挑戦したそうだが、ちなみに足マリオの生みの親であるP-P(ピーピー)氏が、1日限定の助っ人ADとして登場し、有野課長にプレイ方法を伝授したという。ちなみに有野課長に伝授したP-P(ピーピー)氏のおかげで、足マリオの操作方法は分かったという。

さらに、このイベントの後半には、9月に発売する予定だというWiiU用のゲームソフト「マリオメーカー(仮名)」を使って、有野課長がなんと2日間かけて作ったオリジナルの作成ステージを、有野からの挑戦として、キヨ氏とP-P氏が挑戦したという。ちなみに有野課長がこのステージ作成にかかった時間はなんと15時間。

まさに有野の挑戦状の挑戦時間よりも長い時間をかけて作成しているが、このステージにキヨ氏は結構苦戦していたという。これに対し、P-P氏は、華麗な操作で、見事にステージをクリアしたという。有野課長が15時間もかけて作ったステージを、P-P氏はあっさりとクリアしてしまい、思わず有野課長は「さすがです」と、脱帽していたという。

 

 

ということで、以上が足マリオをニコニコプレイヤーたちと実況共演したという話である。足マリオの動画を実際に見ていて思ったのだが、それはなれている人の動画だったため、一見簡単そうに見えるが、実際やってみるとかなり難しいという声が、ネット上では挙がっていた。

そして、9月に発売予定だというマリオメーカー。マリオメーカーは名前の通り、マリオのステージを自分で作れるというものだが、今回の有野課長の自作ステージを見た人は、自分でステージを作ってみたくなったのではないだろうか。有野課長の人気はまだまだ衰えることを知らないため、是非これからも頑張ってゲームをプレイし続けてほしいものだ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top