EAT-MEN

Read Article

山口周平がMISIA等のギターを担当して話題になっている中、一青窈との結婚&妊娠が報道

山口周平におめでたい情報が入ってきた。山口周平は歌手の一青窈と結婚&妊娠をしたことが明らかになった。ちなみに山口周平はサポートギターとしてMISIAともお付き合いがあるようだ。なので、MISIAと山口周平については熱愛報道などではないということ。ということで今回は、山口周平と一青窈の結婚について、詳しくお伝えしていこうと思う。

 

 

一青窈は過去に小林武史と不倫騒動で騒がれていた過去も

山口周平と一青窈が、先ほど結婚&妊娠を発表したことが明らかとなった。ちなみに結婚したのは26日だということで、結婚したてほやほやの騒動となっている。ちなみに関係者によると、一青窈は妊娠もしているようで、世間やネット上では出来ちゃった婚だと言われている。

ちなみに一青窈の結婚相手は山口周平という、先ほど紹介したギタリストで、MISIAのサポートギターを担当しているということでも有名。ちなみに山口周平は36歳。そして一青窈は38歳ということから、一青窈は2歳年下の山口周平と結婚したということになる。そして、二人の交際については、今年の初めに、週刊誌でスクープされたことにより明らかになった。

ちなみに、二人の関係者によると「当時から結婚を見据えていたと思う」と告白しているという。そして、結婚と同時に、一青窈が妊娠していることも分かり、歌手としての活動は一旦休止という形になるだろう。そして、もう1つ気になるのが「一青窈は過去に不倫していた」ということについてだろう。

 

 

一青窈は過去、音楽プロデューサーの小林武史と不倫関係にあったことが明らかとなっている。ちなみに不倫交際し始めたのが2007年の事。さらにその3年後の2010年にはなんと二人は同棲していたという報道まで明らかとなっていた。実は2008年に小林武史は、妻であるakkoと離婚していたという。

ちなみに一青窈と小林武史の出会いのキッカケは、とあるイベントで知り合い、一青窈が小林武史からプロデュースを受けることから交際が始まったという。ちなみに小林武史とakkoが離婚した原因としては、音楽性の隔たりがあったということで離婚に至ったという。

そして、一青窈と小林武史の破局の原因については、小林武史にはすでにakkoとの子供がいて、一青窈は自分の家庭を持ちた買ったということ。そして小林武史は別れた妻との子供の事を大切に思っていたことから、それ以上交際するのは不可能だと考え、そして破局につながったという。

そんな過去もあった一青窈なので、今回結婚したギタリストの山口周平とは、幸せな家庭を築いていってほしいと願っている。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top