EAT-MEN

Read Article

金田朋子が幽霊タクシーでドッキリを仕掛けられる動画が人間観察モニタリングで公開!「ぶっ飛んでる」

金田朋子が4月30日の人間観察モニタリングに出演する。そこでは幽霊タクシーでドッキリを仕掛けられる動画が公開されるようだが、金田朋子と言えば「昔のエピソードがぶっ飛んでいる」ということで有名。旦那の森渉もそんな金田朋子が好きだというが、最近ではさすがに疲れてきた様子。では、一体どれぐらいぶっ飛んだエピソードが存在するのだろうか。

 

 

金田朋子の旦那の発言に感動の嵐「嫁といると疲れるが、それは僕の器が足りていないから」

金田朋子が4月30日の人間観察モニタリングに出演が決定し「また、あのぶっ飛んだ様子が見れるんだ」と話題になっているようだ。金田朋子は久しぶりにテレビ出演した時に、まず喋り方にスタジオや会場のお客さんはもちろん、ネット上でもかなり話題になっていた。

「本当に地声なの?」「人間離れした声」と、かなり衝撃を受けていた。実際に私はその時に金田朋子の声を聞いたのは初めてではなく、初めて聞いたのは、「ボンバーマンジェッターズ」というアニメで、ボンバーマンの声優で金田朋子が声優をしていたため、その時に初めてその声を知った。

その時は、ボンバーマンの声にはピッタリとフィットした声質だった。そしてストーリーもとても良かったため、当時かなり感動したことを覚えている。ところが、いざ声優を調べ、動画(YouTubeにて)金田朋子の普段の様子を見てみると、普段からボンバーマンと全く同じ声だったため、当時はかなり衝撃を受けた。

「え、元々こんな声だったの?」と。そして金田朋子が衝撃的なのは声だけではなく、そのぶっ飛んだ性格や、過去のエピソードにも衝撃が走ったのを覚えている。以前旦那と一緒に暮らしている時の様子がテレビで公開されている時があったのだが、その時金田朋子は、なぜか旦那の腕を噛んで喜んでいたり「変わった人だ」と話題になっていた。

 

 

そして昔の頃のエピソードがとても面白くて、例えば学生時代の時は、その高すぎる声から、出席を取るたびに、教室で笑いが起こっていたという。さらに卒業式の時も悲しい雰囲気の中、卒業証書をもらいにいく時に「はい」と返事をするだけで、会場内が笑いに包まれ、卒業式の雰囲気が台無しになったという。

さらに、就職活動では、その電磁波的な声のせいで面接官からは「ふざけている」と勘違いされ、就職するのは難しかったという。しかし、そんな金田朋子は見事新宿の高島屋(おもちゃ売り場)に就職が決定。しかしちょうどそのころに、金田朋子の姉に「声優の道もある」と教えられ、そう言う世界があることを知ったという。

そしてオーディションを受けて、見事に合格。当時養成所では「声優にならないのは、世界にとっての損失だ」と言われたほどの逸材だったという。まさに金田朋子にとっては転職だったわけだ。そんな金田朋子が4月30日に人間観察モニタリングにて、幽霊タクシーのドッキリを仕掛けられるそうなので、是非楽しみにして頂ければと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top