EAT-MEN

Read Article

金田朋子は旦那の森渉と夜の夫婦生活が無いことを過去に暴露「そういう雰囲気にならない」

4月30日に人間観察モニタリングに金田朋子が出演。幽霊タクシードッキリを仕掛けるという。そんな金田朋子は旦那の森渉と夜の夫婦生活が無いということが過去に暴露されていたことが明らかに。金田朋子は旦那と仲が良いことで有名だが、それにもかかわらずなぜ、夜の夫婦生活が無いのだろうか。そのことについて詳しくお伝えしていこうと思う。

 

 

金田朋子の旦那に夜の生活について尋ねると「キャラのせいでそう言う雰囲気にならない」

金田朋子は、見た目と年齢のギャップが凄いことや、さらに独特な強烈キャラで、一躍話題になった人物。どれぐらい独特なキャラなのかは後々お伝えするとして、まずは金田朋子の簡単なプロフィールからお伝えしていこうと思う。

本名 森 朋子 愛称朋ちゃん、金朋、朋先生
性別 女性
出生地 日本の旗 日本・神奈川県横浜市
生年月日 1973年5月29日(41歳)
血液型 B型
身長 150 cm
職業 声優、タレント
事務所 アクロス エンタテインメント
配偶者 森渉(2013年 – )
引用元:Wikipedia

以上が金田朋子の簡単なプロフィール。金田朋子はプロフィールからも分かる通り、様々な愛称で親しまれており、その独特な面白キャラから、声優仲間からはもちろん、ネット上でも人気の存在のようだ。そして金田朋子は声優として活躍しており、特に有名なのがボンバーマン役の声優ではないだろうか。

当時は「変わった声を出せる声優だな」ぐらいにしか思っていなかったが、テレビ出演した時も、実際に話す時の声が全く同じ声質だったことからネット上では当時かなり話題になったという。そんな金田朋子は、性格がぶっ飛んでいるということでも有名だと言われている。

 

 

例えば、金田朋子は大食いだという事が密かに自分の特技となっており、41歳の誕生日には、なぜか大好物のチキンを41本食べるという、意味の分からない企画を自分で開き、24時間以内に食べることを目標に、食べ進めていったという。絶対に無理だと旦那にも思われていたそうだが、なんと全て食べきってしまったという。

24時間以内にはさすがに食べきられなかったものの、33時間かけてなんとか食べきったという。物凄い執念だ。と言うか、そのような企画を思いつき、実際にやりきるという思考に、思わず尊敬の念を抱いてしまうのは私だけではないはずだ。しかし、旦那も金田朋子のそう言う所に惚れて、結婚を決めたに違いない。

そして最後に旦那と夜の夫婦生活がない件についてお伝えすると、これは2014年放送のナカイの窓にて暴露された話だという。実際にその気はあるのだそうだが、先ほどお伝えしたような金田朋子のキャラのせいで、そう言う雰囲気にならないという。なので、子供の妊娠もまだ報告は無いようなので、早く子供の顔を見たいものである。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top