EAT-MEN

Read Article

GWイベントで2015年にこどもと旅行を楽しめる、家族にも人気の穴場スポットを紹介!「帰りたくない」

GWイベントで、2015年にこどもと旅行を楽しめるような、家族にも人気の穴場スポットについて、今回はお伝えしていこうと思う。GWもいよいよ2日目に突入し「今日はどこへ行こう?」と悩んでいる人が非常に多く見受けられた。

そして2015年のゴールデンウィークは「こどもと一緒に遊びに行けるところ」を探し求めている人の傾向が非常に強いため、こどもと一緒にかつ、メジャー過ぎない人気の穴場スポットをお伝えしていく。

 

 

GWにこどもと家族で旅行を楽しめる人気で安い穴場スポットを厳選

GWはこどもと家族旅行に行く家庭も多いはず。実際私も昔はGWに家族に旅行へ連れていってもらった事をよく覚えている。今思うと、毎回良く考えてくれていたなと、大人になった今、ふと感じる今日この頃。そんな連れていかれる立場から連れていく立場へと変わったあなたに必見。

GWにこどもと家族で楽しめる、人気だけど意外と人が集まらない。穴場スポットについて、お伝えしようと思う(今からでも十分に間に合う)さて、早速1つ目の穴場スポットをお伝えする。1つ目の穴場スポットは「原始村」である。原始村は山梨県北都留郡という所に存在し、ここに訪れた人は誰もがビックリ。

原始村へ足を踏み入れた瞬間、まるで原始時代へタイムスリップしたかのような、そんな不思議な感情を味わうことが出来る。最近のこどもは、室内で遊ぶような子供が増えてきており、なかなか外でキャンプのような体験をする事は少なくなってきている傾向がある。

なので、そんなこどもの為に、キャンプの楽しさを教えてあげるには、原始村は最適な旅行先になることは間違いないだろう。ちなみにもう少し詳細をお伝えすると、原始村は、縦穴住居と横穴住居を中心とする体験型のキャンプ場。バーベキューはもちろんの事、ヤマメのつかみ取りなども楽しめるので、生きている実感がわいてくるような、そんな体験が出来るだろう。

 

 

さらに、マッチやライターは存在しないため、火起こしから自分で行わなければならないので、こどもと一緒に楽しむには、最適な旅行先ではないだろうか。さらに私がもう1つお勧めしたいイベントが「幕張メッセフリーマーケット」である。千葉県美浜区にて毎年行われるイベント。

ドキドキフリーマーケットは、かなりの規模の大きさで、1日では回り切れないほど。ここをおススメする理由は何より様々なイベントを楽しめるという所にある。手作りアートマーケットは、一通り見るだけでもかなり時間がかかるほどの作品が用意されている。

その他にもブランド物が並ぶ、ブランドストリートや、美味しいものが沢山の美味いもの祭り。そしてお祭り気分を味わえる縁日横丁など、楽しめる要素がたくさん存在する。以上が、今からでも遅くない、家族で子供と行く安いかつ人気の穴場スポットになる。今からでも遅くないので、是非予定の1つとして検討してみてはいかがだろうか。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top