EAT-MEN

Read Article

肥後千暁がかわいい言われている裏に潜む、父と比較されて苦しかった過去「今は誇りに思っています」

肥後千暁が解決ナイナイアンサーに出演してから、かわいいと話題になっている。肥後千暁は、ダチョウ倶楽部のリーダーでお馴染みの肥後克広の娘。そんな娘の事はあまり知られていないが、最近テレビにも出演されるようになり、有名になりつつある。そんな肥後千暁さんとは一体どのような人物なのか、お伝えしていこうと思う。

 

 

肥後千暁の画像を見た人から「最近かわいくなった」という声が多発

肥後千暁が5月5日の解決ナイナイアンサーに出演してからというもの、ネット上では「肥後千暁かなりかわいいな」「娘、とっても良い子じゃん」といった声が多発。それだけかわいいと言われればどれだけ可愛いか気になるというもの。なので早速画像を検索してみると、確かに昔よりもさらに可愛くなっていた。

今までテレビ出演しなかったのが不思議と思うぐらい純粋で、さらに動画を見た時に、性格が素直だったことが分かり、そこがまた余計にかわいいと感じた。そんな肥後千暁は一体どのような人物像なのか。これを詳しく調べてみたところ、子供時代は結構苦労していたことが発覚。一体肥後千暁の子供時代は、どんな子供だったのか。

肥後千暁は現在ロックバンドの、Hacのボーカルをしているという。ロックバンドをしているというのは、正直意外だった。実際のライブパフォーマンスはなかなかのものだと言う。しかし、そんなパフォーマンスからは考えられないが、実は性格は比較的おとなしい方だという。そんなおとなしい性格が災いして、子供時代はとても大変だったという。

 

 

肥後千暁は、先ほどもお伝えした通りダチョウ倶楽部のリーダーの娘。そのことは近所では結構有名だったそうで皆からは「どれだけ面白い娘なんだろう」と期待されていたそうだ。しかし、実際はかなりおとなしい性格だったため、同級生たちには「本当にダチョウ倶楽部の娘か?」と言われていたという。

それがトラウマとなり、当時父に関してはどうしても好感を持てなかったそうだ。そして高校生になったある日、父が兄に対してお笑い論を熱く語っていたという。その時の父はとても真剣だったようだ。そんな父の姿を見た肥後千暁は、ようやく父の事を尊敬できるようになったのだという。その後は歌の世界に興味を持ち現在はプロの歌手になることを夢見てバンド活動を頑張っているそうだ。

ゆくゆくはドラマの主題歌などに抜擢されるように頑張ると意気込んでいた肥後千暁。昔はおとなしい性格で、父のような仕事は絶対に嫌だと思っていた子供時代。しかし大人になって、同じ芸風でずっと生活していくのはどれだけ大変なことかということに気付き、現在では父同じ夢を与える職業として、歌手を目指している。

ネット上でも結構評判が良いそうなので、このまま頑張って本当にプロになって欲しいなと思う。そんな肥後千暁は5月5日に解決ナイナイアンサーに出演することが決まっているため、楽しみにして頂ければと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top