EAT-MEN

Read Article

27時間テレビ2015 マラソンランナーは大久保佳代子に決定!「怪我が心配」という声も

27時間テレビ2015が今年も放送決定ということで話題になっている。そんな中、マラソンランナーがなんと大久保佳代子に決定したという発表が。これに対しネット上では「怪我が心配」という声がちらほら出ていた。怪我を心配するネット上の声については、過去に大久保佳代子が怪我をしかけたことが原因かもしれない。

 

 

27時間テレビで大久保佳代子がポールダンスを披露するも怪我をしかけた過去に、今年も心配の声

27時間テレビのマラソンランナーに選ばれた大久保佳代子。ちなみに女性がマラソンランナーに選ばれるのは、今回が初だという。大久保佳代子だから出来る挑戦だろう。今回の27時間テレビのテーマは【本気】。その為、大久保佳代子も本気の覚悟で今回マラソンランナーを引き受けたのだろう。

ちなみにランナーの発表が明らかになったのは、5月9日の放送されためちゃイケだったという。27時間マラソンと言えば、過去には、今回総合司会を務めることになったナイナイの矢部などが挑戦している。ちなみにナイナイの矢部は見事100㎞という距離を走り切ることに成功。そんな総合司会が決まったナイナイに関してはこちら

100㎞というと、フルマラソンの2倍以上の距離になるため、男性でも相当練習を積まないと完走できない距離になっている。現に過去に100㎞マラソンに挑戦した加藤は、87㎞の時点で完走を断念していた。実際に完走した矢部に関しても、途中何度もリタイアすることを考えていたほど。

 

 

そんな男性でも厳しいと言われている100㎞マラソンに、なんと女性である大久保佳代子が挑戦することを決意。最初、めちゃイケSPの放送では「絶対に嫌だ」と否定していたという。その理由としては、100㎞も走ったら、化粧が崩れてすっぴんになってしまうからという理由だった。

しかし、以前に87㎞で断念してしまった加藤が「本気を見せろよこの野郎」と大久保を挑発したことにより「やるよ、バカ野郎!」と、結局2015年のマラソンランナーとしては知ることになってしまったという。しかしそんな大久保佳代子に「怪我が心配」という声がちらほらと挙がってきている。

というのも大久保佳代子は過去の27時間テレビで、ポールダンスを披露した際に、足が攣ってしまい、怪我をしかけた過去があるという。しかも、大久保佳代子はこの日の為にポールダンスをなんと1か月前から練習していたという。それでも足が攣ってしまったということで、今年のマラソンランナーも心配の声が挙がっているのだ。

ちなみにその時の状況は、最初こそ上手くポールダンスを披露していた物の、段々と動きが鈍くなっていき、おかしく思ったスタッフが曲を止めた。その時ポールダンスによる疲労で、完全に足がブルブル震えていたそうだ。2015年のマラソンにでは、そんな事にならないよう、しっかりと念入りに練習を積んでほしいと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top