EAT-MEN

Read Article

上村遼太が通っていた大師中は「学習環境があまり良くない」と地域の声


上村遼太が殺害されてしまったことについては、すでに連日ニュースで取り上げられているため、ご存知の方が多いと思うが、そんな上村遼太が通っていた中学校が大師中学校であることが分かった。
そんな上村遼太が通っていた大師中についてや、上村遼太の今回の事件の概要をお伝えしていこうと思う。

 

 

上村遼太 川崎市多摩川河川敷事件の概要

さて、上村遼太が大師中に通っていたということは分かったが、そんな大師中とはどんな中学だったのか?と言うのをお伝えする前に、今回の上村遼太の事件についての概要を簡単にお伝えしていこうと思う。
上村遼太という、中学1年生の少年が、多摩川河川敷にて殺害されてしまったというニュースが先日報道されていた。
この事件に関しての詳細であるが、上村遼太はその日は夜中に突然家を出て行ったらしく、その後そのまま多摩川河川敷に向かったとされる。

その時の様子を防犯カメラがとらえていたということであるが、その時間帯に確かに少年の姿があったそうだ。しかも上村遼太1人ではなく3人一緒にいたようだ。そしてしばらくして先ほど防犯カメラに映っていた人が戻ってきたということだが、なんと帰りに防犯カメラに映っていたとされるのは2人だけだったそうだ。
そしてその日の午前2時に、殺害されたとみられる上村遼太の姿が確認されたそうである。
今回の上村遼太が殺害されたという事件の概要に関してはこのような感じとなる。

 

 

上村遼太 大師中という中学校について

そして上村遼太が通っていたのが大師中であることが分かったところで、その上村遼太が通っていた大師中とは一体どのような中学であったのか、気になる方もいるかと思うので、今回大師中に関しての情報を収集したところ、色々な事が分かった。それについて今からお伝えしていこうかと思う。まず、大師中の全体的な評価を確認することが出来たので、その評価について簡単にシェアしていくと

学校の総評…体育祭や文化祭などの行事には比較的力を入れているが、学力的には中の下と言ったところらしい。
学習環境…基本的にあまり良くないそうである。頑張る人には教えてくれて、頑張らない人の事はそのままという評価があった。
進学実績…本当に頑張らないと、偏差値53以上の高校の進学は難しい。
先生…熱い先生はいないと言う一方で、気合が入っているという意見もある。
アクセス…近い人は良いが、遠い人は駅から近いにしても結構不便であるそうだ。
いじめについて…表面化したいじめはないが、裏ではどうなのかは分からない

これが、ネット上の声や、実際に子供が通っている親の声を私が平均化させたものである。比較的真面目に通っていて上手くやっている人は上手くやっていると言った感じだが、見て頂くと分かる通り、良いか悪いかと言えば、どちらかと言うと悪いに入ってしまうのかなと思った。
大師中に関してはこんな感じであったが、上村遼太に関してはいじめられていた可能性が非常に高いそうである。
と言うのも、上村遼太はバスケ部に所属していて、バスケ部のつながりで上級生と付き合っていたそうだが、そのあたりぐらいから上村遼太の様子がおかしくなってきたそうである。

その時期がちょうど1月の前あたりの事だそうで、不登校になり前の時である。そして上村遼太は一度アザを作って帰ってきたこともあるため、このことから考えてもいじめられていた可能性が高いと言える。
実際今回の事件で亡くなったことが発見された時には結束バンドが見つかっており、この結束バンドで上村遼太は身動きの自由を奪われていたと考えられている。
今回の事件は、本当に分からないことが多いが、何よりもまずは早く犯人が見つかってくれることを願うばかりである。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top