EAT-MEN

Read Article

東京マラソン2015 著名人の結果について

東京マラソン2015も今日でとうとう終わってしまい、少し寂しくもある今日この頃であるが、そんな東京マラソン2015の著名人参加者の走ってみての結果をお伝えしたいと思う。果たして何人の著名人が完走したのか。

 

 

東京マラソン2015 著名人の結果について

さて、それでは東京マラソン2015の著名人が走った結果について、感想と共にお伝えしていこうかと思う。
まず、1人目は猫ひろしで、猫ひろしはもちろん完走することに成功した。そんな猫ひろしの完走タイムは【2時間27分48秒】という結果となった。東京マラソンで2時間台で完走できるというのは正直言って本当に尊敬するし、普通の人からしたら到底走れないタイムだと思う。私だったら6時間経っても完走出来ないだろう。
そんな猫ひろしが、芸能人として唯一の2時間30分を切った芸能人であると言えるだろう。素晴らしい結果だった。

そして次に二人目は誰かということだが、二人目は島田秀平である。島田秀平は昔、手相占いが出来る事でテレビ出演して有名となった著名人であるが、そんな著名人の島田秀平のタイムは【5時間37分37秒】というタイムであった。
5時間かかってもなお諦めずに完走する姿には、私は本当に心打たれた。

そして3人目の著名人が長州小力である。長州小力は昔パラパラを踊る芸風で、一時ブレイクした芸人である。
そんな長州小力の今回のタイムは【記録なし】ということだそうだ。記録なしということは走り切れなかったということであるが、どこでリタイアしたかは分からないが、以前長州小力は番組で「かなり体が危険な状態にある」と言われ、緊急入院させられていたため、今回のマラソンで何事もなかったのか、ということだけが心配である。

 

 

東京マラソン2015 著名人の結果後編

ここからも引き続き、東京マラソン2015の著名人の結果についてお伝えしていこうと思う。

4人目の著名人が内藤大助である。内藤大助は元プロボクサーとして、大活躍していた選手であった。
そんな内藤大助の今回のタイムは【3時間45分35秒】という結果に終わった。内藤大助はこの日の為に1週間前から練習していたそうであるが、それでも3時間45分ということで、これを見るといかに猫ひろしのタイムが驚異的なタイムであるかがお分かり頂けるかと思う。内藤大助も、久しぶりの運動で明日は筋肉痛になっていることだろう。

そして5人目の著名人が水沢アリーである。水沢アリーはローラーとキャラがかぶっていることで有名である。
そんな水沢アリーのタイムであるが、結果は【4時間34分18秒】という結果であった。
女性で4時間34分というタイムは、なかなかのタイムではないだろうか。

そして6人目の著名人が朝日健太郎で、元バレーの日本代表選手である。
そんな朝日健太郎のタイムだが【4時間33分18秒】という結果であった。まだ引退して間もないということで、3時間台は狙えるかと思ったが、やっぱり走るとなると、また違うのだろう。

その他にもまだ東京マラソン2015に出ている著名人はいるのだが、少し長くなりそうなので、特に気になる人をピックアップして今回の東京マラソン2015の著名人の結果をお伝えした。
今回の東京マラソン、著名人の方はそれぞれ思い思いに走ったことであろう。今日はゆっくり体を休めてほしいと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top