EAT-MEN

Read Article

モデル マギーの英語がペラペラなのは父のおかげだった

モデルのマギーが今テレビ出演なども増えてきていて、今話題のモデル、タレントとなっている。
そんなモデルのマギーだが、英語がペラペラだという噂がたっているそうだ。そこで本当にモデルのマギーは英語がペラペラなのか?そしてモデルのマギー英語を話せるとするならば、なぜそんなに英語を話せるようになったのか?
ということについてお伝えしていこうと思う。

 

 

モデル マギーは英語が話せるのかどうかの前に

さて、モデルのマギーは英語が話せるのか?ということについてだが、その前に簡単なプロフィールからお伝えしておこうと思う。

マギー

別名奈月 マーガレット(旧芸名[1][2])
生年月日1992年5月14日
現年齢22歳
出身地 日本・神奈川県横浜市[3]
血液型A型
引用元:Wikipedia

これが簡単なプロフィールになる。
とここで、このWikipediaの情報について1つ訂正しておきたいのだが、出身地は日本の神奈川となっているかと思うが、実際にモデルマギーの出身は、神奈川ではなく兵庫県なので、注意して頂きたい。
そして、そんなモデルのマギーの特徴だが、なんといってもハーフ特有のルックスの可愛さであると言えるだろう。マギーの父はカナダ人で、母は日本人であったため、カナダと日本人のハーフで、このように可愛らしいモデルが誕生したわけである。

そんなモデルのマギーは、3~5歳までの間は、どうやらカナダに住んでいたそうだ。もちろんカナダに住んでいる間は、家でも外でも英語で会話していたそうなので…と、ここから先は次の英語のトピックでお伝えしようと思う。

 

 

モデル マギーは英語を話せるのかどうか

さて、モデルのマギーは英語を話せるのかどうかということについてだが、先ほどのトピックで少し口を滑らせてしまったため、モデルのマギーが英語を話せるかについては、おおかた見当がついているかと思われるが【モデルのマギーは英語を話せる】というのがこのトピックの結論である。
しかもモデルのマギーの英語は、かなり本格的に話せる英語らしいのだが、なぜそんなに英語を話せるのか?ということについて今から詳しく詳細をお伝えしていこうと思う。

モデルのマギーは、先ほども話した通り、3歳から5歳までカナダにいたそうだ。そしてカナダにいたということで、その期間は家でも外でも英語しか話さなかったということだろう。
そうなると、必然的に英語が上手くなるのは当たり前のことであるが、モデルのマギーの英語が最強なのは、これだけが理由ではない。なんとマギーの父は【家の中ではずっと英語でマギーと会話している】ということであった。

モデルのマギーの父は、実は日本語もかなりペラペラに話すことが出来るそうである。
しかし、それなのにあえて家の中では英語で話すというのは「モデルのマギーの為を思って」ということだそうだ。実際、そんな父の教育が功を奏し、モデルのマギーの英語力というのは、ガンガン上がっていったというわけである。
そんなわけで、モデルのマギーは今では【可愛らしいハーフのモデルでありながら、英語も完璧に話せるという、かなりステータスが高いモデル、タレント】として、絶大な人気を得ているわけだ。

そして、そんな家庭で育ってきたからなのか、モデルのマギーはとても人柄が良さそうなオーラがにじみ出ているのが分かる。とても優しい感じの、そんなオーラを放っている。そのため、余計に外見も可愛らしく見えるのではないだろうかと思った。今回は、モデルマギーの英語に特化して記事を書いていったが、次回はそんなモデルのマギーの父親について特化してお伝えしていこうと思う。父親については、結構大変な人生だったため、楽しみにして頂ければと思う。
記事が書きあがり次第、芸能カテゴリーに追加しておくことにする。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top