EAT-MEN

Read Article

ホワイトデーお返し 義理で会社の人にあげる場合【すぐに他の人に渡す】

ホワイトデーの季節がもうすぐやってくるが、そんなホワイトデーのお返しで、義理で会社の人にあげたい場合という人は、結構多いと思う。しかし、義理で返したつもりなのに「返してくれたってことは、少しでも私に気があるのかな」という風に思われてしまう可能性も無くはないのである。
そこで今回は、ホワイトデーのお返しに義理を会社の人にあげるときに、義理だと分かるように渡す方法について、お伝えしたいと思う。

 

 

ホワイトデーお返し 義理で会社の人にあげる場合について

さて、ホワイトデーのお返しとして、義理を会社の人に返す時に「あ、これは義理だな」という風に思わせるための方法をご紹介したいと思う。
これは言い換えれば「ホワイトデーのお返しで、義理で会社の人に返すのに一番良い品物」であると言える。ということでまず、ホワイトデーのお返しに、義理だと会社の義理で上げる人に思われるには「義理で返す人が前にいる時は、渡した後にすぐに他の人に渡す」ということである。

当たり前だが、これを見た女性の反応は「なんだ、私だけじゃないのか」という反応をするだろう。まず、義理の人に義理をお返しする時は、この方法が一番有効なのである。
そして次に有効なのが「買った品物の値札を付けたままにしておく」ということである。これは少々いやらしい作戦なのだが、こうすることで「なんか私に対して適当だな」という風に思わせる事が出来、結果明らかに義理だと思わせることが出来るのである(ただし、このやり方はあからさますぎるため、あなたの印象は悪くなるかもしれないが、確実に義理だと思わせたい方には、おすすめの方法である)

 

 

ホワイトデーお返し 義理で会社の人にあげるお勧めの義理もの

さて、ホワイトデーのお返しで義理を会社にあげるときの方法については、お分かり頂けたかと思う。
この他にもいくつか方法があるのだが、先ほどの2つが一番分かりやすくて、インパクトの大きい方法である。そして次はホワイトデーのお返しを義理で会社の人にあげるときの、おすすめの品物となる。
これに関しては、実は色々検証したことがありその中でも相手に不快な想いをさせることなく、義理だと確実に思わせられて、かつ、受けが良いという、最高の義理ものを発見したのである。
それがこちら

義理焼き芋である。
『え、焼き芋?』と思われたかもしれないが、焼き芋という時点で本命じゃない感はすぐに伝わってくるだろう。しかも、レンジで3分そのままチンするだけで、本格的な焼き芋が出来てしまうので、これはホワイトデーのお返しとしては、最高の義理ものである。実際に私が女友達にこの焼き芋をあげた女友達がいるのだが、思いのほか評判が良かったのである。しかし、一発で義理だとも分かるので、こんなに良い義理ものはなかなか無いのではないかと、個人的には思う。

私も実際に食べたのだが、普通の焼き芋よりはるかに美味しいのである。
ホワイトデーのお返しだけではなく、自分へのご褒美として、ホワイトデーに買うのも良いのではないかと思う。
という事で、以上がホワイトデーのお返しで、義理を会社の人にあげる場合の良い方法や、品物である。
ホワイトデーのお返しの時の参考にして頂ければ幸いである。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top