EAT-MEN

Read Article

坂口杏里 激やせで体重が43キロ台になっていた「痩せたのは母が原因か」

坂口杏里は、最近テレビでもよく見かけて、有名になりつつあるが、そんな坂口杏里は激やせして、なんと体重が43キロ台に突入したそうである。一体どうしてこんなに痩せてしまったのか?そこで今回は坂口杏里が激やせして、体重が減った理由についてお伝えしていこうと思う。

 

 

坂口杏里 激やせで体重が減った理由について

坂口杏里が突然激やせしていて、そして体重がかなり痩せてしまった事について、お伝えしていこうと思うが、その前に、坂口杏里について、簡単なプロフィールをお伝えしたいと思う。
坂口杏里は、1991年3月3日生まれの23歳で、身長は168センチとかなり大きめであるが、その割に体重がなんと43キロしか無いのである。これは、BMIで計算しても、なんと15.2ぐらいしか無いのである。15.2と言えば【痩せすぎ】の部類に入るのだが、体重に関しての突っ込んだ話は、もう少し後にお伝えするとして、ちなみに血液型はB型である。

そして坂口杏里がデビューしたきっかけなのだが、それはいわゆる【2世タレント】として有名になったと言えるだろう。
坂口杏里の母は、女優の坂口良子と言い、女優の母の二世タレントとして、有名になったと言えるだろう。
だが、2世タレントと言えば、大体あんまり面白くなかったりして、結局芸能界から去る二世タレントも多いのが現状だが、その点坂口杏里は違って、いわゆる【おバカキャラ】として、芸能界から注目されて、そして現在ではそんなおバカキャラとして、昔よりもさらに芸能界で人気の存在となったのである。

 

 

坂口杏里 激やせで体重が43キロ台になった訳

さて、そんな坂口杏里だが、いよいよここからが本題の【坂口杏里が激やせして体重が43キロ台になってしまった理由】になる。
一体なぜ坂口杏里はこんなに激やせして、体重が減ってしまったのかということだが、ネット上では「拒食症になったのでは」とか、「坂口杏里の母が亡くなったので、そのショックとストレスで食べれなくなって体重が減ったのではないか」ということが言われていたが、実際は違ったそうである。

なぜ、坂口杏里の体重が激やせしてしまったのかというと【主演映画の役作りの為】という理由からだそうだ。
この主演映画というのは(ハニーフラッパーズ)という映画だったそうで、それの主演に抜擢されたということで、そのために激ヤセしたそうである。
それでは、坂口杏里は一体どうやって激やせしたのか?その方法についてもお伝えしていこうと思う。

坂口杏里 激やせした方法について

さて、そんな坂口杏里がどうやって激やせしたのか?その方法が気になると思うので、その激ヤセした方法についてお伝えしたいと思うが、これは坂口杏里自身もだいぶ努力したようで【加圧トレーニングをやったり、溶岩浴をやったり】していたそうである。その中でも特に効果があった方法があったそうで、それが【高周波治療】と呼ばれるものである。
「高周波治療って何?」という方がほとんどだと思うので、簡単に説明すると【高周波の電流を流して、脂肪を柔らかくし、新陳代謝を良くして脂肪を燃焼させる】というものだそうだ。

しかし、この治療は【一回2万円】と、かなり割高となっており、しかもこの治療は【とても痛い】ということである。
体中が痛いし、そしてアザも出来てしまうそうだ。なので一般の方はあまりお勧めしない治療法となるが、本気で痩せたい人は試してみる価値はあると思う。
ちなみに坂口杏里は、高周波治療のダイエットコースと言って、月に10万円するコースを実践して、なんと当時60キロあった体重が、43キロまで落とすことに成功したのである。

成功したのだがしかし、私的には「もうちょっと太っている方が健康的で良いんじゃないか?」という風に思うのである。
実際にネット上の声も「もうちょっと太った方が見た目は良い」という声も結構多いのである。なのでそんな反応を見た坂口杏里は、もしかしたら今後もう少しぽっちゃりして来るかもしれないが、それぐらいが見た目にもちょうど良いかと思う。そんな坂口杏里だが、3月5日の【ダウンタウンDX】に出るそうである。ここでは一体どんなトークが聞けるのか?とても見ものである。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top