EAT-MEN

Read Article

宇野昌磨の身長が2014年から超絶飛躍!「いきなり伸びすぎじゃね」との声多数

宇野昌磨が四大陸で見事SP2位に入った。
そんな宇野昌磨だが、身長が2014年から凄く飛躍していることがネット上で噂になっている。
確かに宇野昌磨は身長がそんなに高くないが、まだまだ成長期なのでこれから伸びていくことだろう。
そんな宇野昌磨の身長を、2014年と2015年とで比較していく事にしよう。

 

 

宇野昌磨の身長を2014年と比較

ということで、宇野昌磨さんの身長を2014年から比較していくわけなのだが、これを知るためにまずは簡単なプロフィールからお伝えしてしていこうと思う。

名前…宇野昌磨(うのしょうま)
生年月日…1997年12月17日(17歳)
出生地…愛知県名古屋市
身長…158㎝
引用元:Wikipedia

宇野昌磨は現在は高2になるが、4月からは高校3年生ということで、時が経つのは早いものだというのを感じさせられる。
宇野昌磨は現在、一番育ちざかりの年になるだろう。

そんな宇野昌磨の高校についてだが、これはプロフィールを見て頂くとお分かりだと思うが、愛知県の高校に通っていたようだ。
しかも通っている高校というのは、あの浅田真央さんも通っていたと言われるスケートでは有名な高校である。
なので、知っている方も多いかと思われるが中京大学付属中京高校というのが通っていた高校の名前である。

その他にも今活躍している選手も中京高校に通っている方が比較的多く、その理由としては中京高校はスケートの練習のための設備が整っているという理由からだと言われている。
そんな中京高校で育ってきた宇野昌磨だが、いよいよ本題の身長についてお伝えしていきたいと思う。

 

 

宇野昌磨の身長について

さて、ここからは宇野昌磨の身長についてお伝えしていくのだが、まず2014年の時の身長と2015年の時の身長を比べてみるとこんな感じになる。
2014年→153㎝
2015年→158㎝

見て頂いたらお分かりになるかと思うが、この一年でかなり身長が伸びていると言えるだろう。
フィギュアスケートの男子選手は、昔は比較的身長が高い方が良いという傾向があったのだが、現在はほとんどそういうこともなくなってきているそうだ。

もちろん、身長は出来れば高いに越した事はないだろうが、宇野昌磨ぐらいの身長が一番体も身軽で、より表情豊かな演技も出来るのではないかと思われる。
実際、今回のSPでも2位という成績に躍り出たというのが何よりの根拠だろう。
そして今回のSPでは宇野昌磨は前回のSPよりも自己ベストを13点も上回っているということだが、やはり身長の高さが変わったせいというのも正直言ってあると思われる。
やはり身長が高い方が、表現がより豊かに感じられる傾向があるのかもしれない。

さっきと言っていることが矛盾していると思われるかもしれないが、それだけ宇野昌磨の演技は素晴らしいということであり、宇野昌磨はどちらでも対応できる選手だということだろう。
宇野昌磨に関しては身長もそうだが、単純に技術も向上したというわけだ。
そして、強い心も持てるようになってきたということもあると思われる。
そのようなこともあり、宇野昌磨は今回のSPで2位になれたのではないだろうか。

と、少し話の視点が変わってしまったが、結果的に宇野昌磨の身長は、2014年と2015年で5㎝近く伸びたようだ。
後1年でさらに伸びそうな勢いなので、私の予想では163㎝あたりで留まるのではないだろうかと思われる。
個人的には身長が低い宇野昌磨の方が好きだという個人的な想いはありますが、宇野昌磨自身はもっと成長したいという想いは強いだろう。
身長が高い、低いにかかわらず、宇野昌磨にはこれまで通りの素晴らしい演技を続けて頂きたい。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top