EAT-MEN

Read Article

ハリルホジッチの海外の反応について「どんなミスからも学ぶ監督だった」という意見も

日本代表監督についに選ばれた、ハリルホジッチ監督であるが、そんなハリルホジッチの海外の反応が、賛否両論、様々な意見が出ているため、そんなハリルホジッチの海外の反応について、ハリルホジッチについて交えながらお伝えしていこうと思う。

 

 

ハリルホジッチの海外の反応をプロフィールに交えてお伝えする

ハリルホジッチが日本代表の監督に選ばれたということについては、現在とても有名であると思うが、そんな日本代表の新監督【ハリルホジッチ】とはどのような人物なのか?ということについて、まずはお伝えしていこうと思う。
ハリルホジッチの本名は【ヴァヒド・ハリルホジッチ】と言い、1952年の10月15日生まれである。そんなハリルホジッチの選手時代の事についてだが、選手時代はポジションはフォアードだったという。

そしてハリルホジッチは、ナント時代に、2度のフランスリーグ得点王になったのである。ハリルホジッチは、1976年1985年までの間に、32試合に出場して、そしてその中で8ゴールを決めたそうである。
そんなハリルホジッチは、1982年にワールドカップに出場しているそうだ。ちなみにハリルホジッチの監督時代については、1997年~1998年に、モロッコのラジャ・カサブランカにて、CAFチャンピオンズカップを制し、アフリカチャンピオンに導いたそうだ。

そして、1998年~2002年には、フランスのリールOSCに昇格1年目にして、3位に食い込み、それが評価されて、年間最優秀監督に選ばれたというわけである。
そしてその後は様々な経緯を経て、現在、ハリルホジッチは、日本代表監督として選ばれたのである。

 

 

ハリルホジッチの海外の反応は賛否両論で、良い評価も悪い評価もあった

そんなハリルホジッチが日本代表監督に選ばれたことについて、海外の反応が気になるかと思うが、海外の反応について先に私が見てみた所【良い反応ももちろんあるが、悪い反応ももちろんある】と言った状態で、賛否両論なのである。
そんなハリルホジッチに対しての海外の反応に対して、簡単にお伝えしていくと

「日本にとって明らかに良い監督になるだろう」
「もともと規律が備わっている日本には、ハリルホジッチ日本監督就任はありえない」
「アルジェリアに復帰してほしいから、とても残念である」
「日本選手とどうやってコミュニケーションをとるのだろうか?」
「どんなミスからも学べるのが、この監督の良さだ」
参照URL:http://nofootynolife.blog.fc2.com/blog-entry-1174.html

などなど、このような感じの声が、ハリルホジッチに対する、海外の反応である。
これを見ていただければお分かり頂ける通り、ハリルホジッチが日本代表監督に就任となったことに対しては、良い意見も悪い意見もあることが分かるかと思う。
特に、アルジェリアの人たちにとっては、この監督が規律に対して指導してくれたおかげで、現在強いチームへと生まれ変わったため、日本に行ってしまうのがとても惜しいのであろう。

確かに私も、もしもアルジェリアの選手だったら、同じような気持ちになるかもしれない。
そして最後の海外の声だが「どんなミスからも学べるところが、この監督の素晴らしいところだ」ということを言っている。確かにハリルホジッチ監督は、様々なミスをしてきたようだが、そのたびにミスから学んで、生かす努力をしているのだ。だからこそ、ここまで支持されるようになってきているし、アルジェリアの選手も、ハリルホジッチ監督が日本に行ってしまうのが惜しいのである。

ということで以上がハリルホジッチに対する海外の反応になるが、ハリルホジッチが日本代表監督になることについては、色々思うことがあるかもしれないが、海外の反応としては、このような反応だというわけである。
今後のハリルホジッチの活躍に期待がかかる。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top