EAT-MEN

Read Article

中村獅童はある事が原因で罰金20万を支払った事が バッシングされる理由となっていた


中村獅童は、現在一般女性の足立沙織と結婚していることでとても話題の歌舞伎俳優であるが、そんな中村獅童は過去にある事件が原因で罰金20万を支払っていたということで、それがバッシングされる理由となっていたそうだが、では中村獅童のある事件とは一体どんな事件だったのか?そのことについて詳しくお伝えしていこうと思う。

 

 

中村獅童がある事件によって罰金20万円を支払う羽目になったが、その事件は飲酒運転だった!

中村獅童は、ある事件により、罰金20万を支払っていたということについてだが、その事件とは【飲酒運転だった】ということが分かっている。
これは、かなり過去の話になるので、知らない方もいるかと思うが、2006年の7月に飲酒運転をしたことがあり、その時は罰金20万円で書類送検されたようだ。

詳しくその時の状況をお伝えすると、東京都世田谷区の国道246号の下り線を、飲酒した後に運転していたことが分かったのである。
中村獅童はその交差点で信号無視をして車を走らせたため、パトカーの人が不審に思い、中村獅童の車を止めたそうだ。
そこで警察の人が中村獅童の車から酒の匂いがしたのだろう。すぐにお酒を飲んだかどうかの呼気検査を行ったところ、やはりお酒を飲んで運転していた、飲酒運転が発覚したのである。

実はこの時は同乗者がいたそうで、その同乗者は始めは一般女性と報道されていたそうだ。ところが、その後色々調査された結果、一般女性ではなく【女優の岡本綾】だったことが判明したのであった。
だが、同乗者の岡本綾は、中村獅童が飲酒運転していたことには気が付いていたはずだが、なぜ止めなかったのだろうか?
恐らく、一緒に酔っぱらっていたか「ちょっとぐらいなら大丈夫」というふうに思っていたのかもしれない。

この時の中村獅童の飲酒運転で事故になる前にパトカーで注意されたから良かったものの、交差点の信号無視をしていたぐらいなので、結構酔っていたものと思われる。
なのでもしこれで事故を起こしていたりしたら、今頃完全に歌舞伎界から姿を消しているだろうし、今回の結婚もなかったであろう。何事も無くて本当に良かったと思う。

 

 

中村獅童がバッシングを受ける理由となった飲酒運転について

そして、中村獅童がバッシングを受ける理由となった飲酒運転についてだが、飲酒運手について、いまいち危険だという認識を持っている人が少ないと感じる。
というのもつい最近も私の地元で交通事故が発生したのである。しかも交通事故が発生した場所はかなり広い道路でしかもまっすぐの道だったため、普通に走っていればぶつかることはまずないのである。

ところがなぜか、その車は左のガードレールに衝突していて、そして前のバンパーが20m細先の歩道まで、ふっとばされていたのである。これには私もかなり驚いたのだが、この事故の原因はやはり飲酒運転だったそうである。
この事故は結構派手な事故だったのにも関わらず、幸いけが人はいないということで、ニュースにはならなかったものの、改めて飲酒運転の恐ろしさを、ダイレクトに体感した出来事であった。

中村獅童ももしかしたらこのような事故を起こしていたかもしれないと考えると、そりゃあバッシングされてしまってもおかしくないと言えるだろう。
飲酒運転は車を運転する人はもちろん、自転車で走行することもダメだと言われているため、もし飲酒をする際は、公共の交通機関んを使って行き帰りすることを厳守して頂きたいと思う。
これは本人だけの怪我で済んだらまだ良いが、何の罪もない他人が事故に巻きこまれるというのが一番つらいので、飲酒運転は本当に避けて頂きたいと思うのである。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top