EAT-MEN

Read Article

スマートレター いつから始まるのか話題に!信書も送れて料金は180円という とてもリーズナブルで優れものだった!

スマートレターという新しいサービスが始まることについて現在話題となっているが、そんなスマートレターは一体いつから始まるのか?そしてスマートレターの料金や信書についてもお伝えしていこうと思う。
コンビニで発送できるのかというのも気になるところだと思うので、そのことについてもお伝えしていこうと思う。

 

 

スマートレター いつからサービスが開始するのかということについて

今現在話題となっているスマートレターについてだが、なぜスマートレターというサービスが始まるのかというと【クロネコメール便が廃止するから】である。
クロネコメール便の廃止は、1月ほど前に話題に挙がっていたと思うが、知らなかった人は「え、そうだったの!」と、今現在思っていることだろう。私も初めてこの情報を聞いた時は、クロネコメール便にはお世話になっていたので、とても衝撃的であった。

「クロネコメール便が無くなったら、手軽に郵便を送れないじゃないか!」と思う方もいるかと思うが、そこで登場するのがこの【スマートレター】と呼ばれる新しいサービスの存在なのである。
スマートレターとは【A5版サイズで、厚さ2㎝、重さ1キロ】までの書類や荷物が送れるというものである。そして気になる価格なのだが【税込みで160円】で送れるということだそうだ。

これは非常に嬉しいサービスである。同じ1キロの品物でも、定形外便で送る場合は、場合によっては600円以上かかってしまうということなので、物によってはかなりお得になるのである。
普通の文庫本だと2冊入る計算になるので、それが160円でしかも税込みで送れるということで、今凄く話題となっている訳なのである。そしてもう1つ気になるのは、いつスマートレターのサービスが開始されるのかということである。

スマートレターのサービスの開始に関しては【今年の秋ごろ】に、全国のコンビニにて、スマートレターのサービスが始まるそうである。だが、それに先駆けて【4月3日に先に東京都内の郵便局やコンビニでテスト販売する】ということであるそうだ。

 

 

スマートレターは信書も送れるというツワモノだった!

そしてスマートレターの最大の特徴であるものは、なんといっても【信書が送れるようになった】ということではないだろうか。
信書とは簡単に言うと手紙などの事であるが、それが従来のクロネコメール便では送ることが禁止されていたのである。これを知らずに今まで送っていた人も何人かいるのではないだろうか。
そしてこの信書の件についてだが「どういうものが信書なのか?」という、信書の定義が曖昧だったそうなのである。ザックリというと手紙などになるのだが、その定義は実は【日本郵便でもハッキリしていない】ということであった。

信書に関してはこのような状態だったため、クロネコメール便を使用する人にも混乱が生じて、その信書問題が原因でクロネコメール便は廃止することとなってしまったのだが、今回のスマートレターは信書にとらわれる必要は全くないのである。そう、スマートレターは信書も送れてしまうというツワモノなのである。
これは郵便を送る人にとっても、とても嬉しいことなのではないだろうか。実際にスマートレターは、低価格なのと、信書が送れる事を売りにしているサービスなのである。

そして最後にコンビニ発送についてだが、コンビニ発送は従来のクロネコメール便同様、問題なく発送可能であろう。
クロネコメール便の廃止に伴い、スマートレターという便利なレターが登場したが、クロネコメール便は今月(2015年3月)いっぱいで廃止されてしまうため、4月から秋ごろまでは何で品物を送ればよいのか?ということだけが気がかりなのだが、その空白の時間の間だけ、仮のサービスを作っていただけると、ありがたいなと思う。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*

Return Top